屋久杉で作った銘々皿が出来上がりました。
c0065363_21233559.jpg持ち込み材から10枚分頼まれたので無理して木取りしたが、木口に割れが入っていたものがあり、8枚しか作れませんでした。柔らかい材質なので苦戦するかと思いきや、意外と簡単に出来上がりました。塗装はオイルワックスにするかガラス質塗料にするか迷ったが、木っ端で試し塗りした結果ガラス質塗料を選択しました。やはり日用品にオイル仕上げは不向きです。拭き漆のように塗布してすぐ拭き取る方法で塗ったところ、光沢控えめで屋久杉の良い色が出ました。
少し大きい写真をWoodturning Galleryに掲載しました。

次は、お雑煮用の少し大きめのお碗の製作。もちろん自家用です。
仕事が一段落したので、旋盤を楽しむ余裕がでてきました。
[PR]
by turning_wood | 2008-11-03 21:25 | 木の器 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欅の茶筒 下ごしらえ >>