木製ボールペン3
前々から小部品を切り出すために欲しかったので、頼りなさそうな糸鋸ですがダメもとで買ってみました。
糸鋸で小型、軽量・・・といえばもうこれしかありませんね。
普通の糸鋸を買って常設できる場所はありませんから、機械の良し悪し以前に選択の余地はありませんでした。使用する度に重たい機械を出し入れするのは面倒だし。
本体は合板に固定し、ルーターテーブル(兼簡易テーブル)の上で使うことになりますが、使用後は壁にぶら下げておくことにしました。これなら全然邪魔にならない。小型軽量ならではです(^^)
c0065363_23511854.jpg

早速糸鋸でペンクリップを切り出して装着してみました。
前回紹介したペンは薄板を貼り合わせて作ったものですが、比較すると今回のほうが出来が良いです。
c0065363_23514887.jpg

左が前回。右が今回作ったものです。ペンクリップらしくなってきました。
c0065363_23563969.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-03-27 00:07 | 木製ボールペン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 汁椀の修理 木製ボールペン2 >>