刃先の角度ゲージを作ってみました
久々なのでログインするパスワードを忘れかけて・・・というのは冗談として、しばらく木工をやっておらず書くことがありませんでした。ボチボチ活動再開ということで、備品作りから。

ツール刃先の角度を図るのに、写真の鉄板(Vicmarc製)のようなゲージ、いわゆる刃先を溝に挿入して確認するタイプを使う方が多いと思いますが、私はどうも使い勝手が悪く好きではありません。そこで、Woodcut タイプのようなガウジの底を基準面に測定するゲージを作ってみました。写真の黒い樹脂板が作ったゲージです。
c0065363_2258728.jpg

一枚一角度として、70度から5度間隔で30度まで、計9枚作ります。各角度の図面(というほどのものではありませんが)を作り、試しに70度用と45度用を削り出してみました。切削マシンによる樹脂の削り出しです。全部揃ったらリング等で束ねて使います。

試しに刃物に当ててみましたが、やっぱこっちの方が安定してて良いですね。
何セットか作ってみます。
[PR]
by turning_wood | 2009-09-11 23:05 | ツール | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ボックス作り ボックス作品制作 >>