久々の拭き漆
c0065363_2240224.jpg今日からどんぶりと以前作った楢のボウルに漆を塗りはじめました。
木地に水で薄めた木酢酸鉄を刷毛で塗布して乾かした後、生漆を十分吸わせ、丁寧に拭き上げて本日は終了。

染料を使わず木酢酸鉄だけを直接木地に塗ったのは初めてでしたが、木が持つ色素と反応したためか、これだけで思った以上に黒くなりました。黒いといっても真っ黒でなく、どちらかというと神代物に近い色でした。樹種によって色合いが異なり、楢は灰色っぽい黒、タモは緑っぽい黒になりました(表現が難しいですね)。わざわざ漆を塗らなくても、軽く水拭きしてガラス塗料を塗っても良い仕上がりになったかもしれません。

それにしてもタモのどんぶりは随分と漆を吸ってくれました。
[PR]
by turning_wood | 2010-05-22 22:19 | 日々の木工 | Comments(2)
Commented by kent at 2010-05-24 10:23 x
ことしこそと、拭きうるし、やってみたいのですが
とにかく、工房が、ごちゃぐちゃでね。
どんぶり、完成を楽しみにしてますよー。
Commented by take@mie at 2010-05-24 23:16 x
くれぐれもかぶれには注意してくださいね。
私はあちこち少し痒いです(苦笑)。
どんぶりは、先ほど3回目を塗ってきました。”マグロ”です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 久々にHP更新 昨晩に続き・・・ >>