栓の縮杢
昨日解体した木材に、細かい縮杢が入った栓のブロックがあった。
これは昨年末に近くの和太鼓屋に山のように積んであった端材(といっても直径1m以上ある原木からくり抜いたものだから半端な大きさじゃありません)の中から見つけたもの。
割れを避けながら木取りし、不要な部分は薪ストーブの焚き付け用として取っておくのだが、この栓は杢が良いのでペンブランク用として取っておく。

写真は、ペンブランク用にと思った木片だが、ある程度の大きさがあったので旋盤にセットし、割れを避けつつ、なんとか細長い花器(一輪挿し)に形をまとめてるところです。

**更新情報**
ギャラリーコーナーに作品を2点追加しました。

c0065363_21405075.jpg

[PR]
by turning_wood | 2005-04-11 20:58 | Comments(2)
Commented by 伊藤 at 2005-04-11 21:45 x
takeさん、こんばんは、楽しく拝見させて頂いております。
ふと、画像を見ていたら、この黒い爪は、旋盤とおそろですね。いつの間に。
ところで、3月の月例会は早く帰れましたか、いつも、お二人に遅くまで
おつきあいさせている気がして、申し訳なく思っておりました(笑)。
4月は、予定が立っておりませんが皆様とお会いできるのを楽しみにさせて頂いております。
Commented by take at 2005-04-12 19:32 x
さすが見るところが違いますね(笑)。
ストロング君は随分前に異国から、これで大小揃い作品に合わせて使い分けでき重宝してます。
月例会は、当地での物作りより皆さんとお会いできるのが楽しいです。
湾岸道路が東名に直結して便利になったとはいえ2時間弱、遠路遙々行くので丸一日楽しまないと(^-^)。
今のところ4月は行く方向で考えてますが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 嫌われ者 整理整頓 >>