薄皿
「直径150mmくらいで肉厚が薄く高台がない皿」の見本を作ってみました。厚さはほぼ均一に2mm台、自重約30g。ペラペラだけど意外としっかりしてます。
これだけの薄さになると内側を切削するとき、振動を抑えるため外周に指を添えながらの作業になります。でも、こういう削り方をすると切削中の木地の厚みがよく解ります。
c0065363_22385635.jpg

材:ウォールナット
[PR]
by turning_wood | 2010-12-20 22:40 | 日々の木工 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 買い物 ペンの図面 >>