ファインクリスタルウッド
半年ほど前にテックさんから分けていただいたガラスコーティング剤「ファインクリスタルウッド」ですが、遅まきながらこの度初めて食器に使ってみましたのでその感想を記しておきます。

塗布方法ですが、水のようなしゃびしゃびの状態だったので、
1.スポイドで液を適量滴下して全体を適当に濡らす。
2.暫く放置し、ティシュペーパー等で拭き取る。
3.一昼夜放置して乾燥。
で実施しました。

4回ほど繰り返し塗布した状況ですが、乾燥後の状態は濡れ色にならず、私が今まで使ってきたガラスコート剤と状況が違いました。見た目では塗料を塗布しているのかどうか解らない程の仕上がりでしたが、試しに水を掛けてみると撥水効果は認められました。

次に、塗料自身が乾固してガラス質の固形物に変化するのかどうかを確認するために、小さな容器に塗料を少し入れ数日間放置してみましたが、液が揮発するだけで乾固することはありませんでした。ちなみに、今まで使ってきたガラスコート剤を同様に放置するとガラス質の透明な固形物になります。

以上のことから推測すると、この塗料の特徴は、塗料自身は塗膜を形成せず、木の繊維一本一本の表面に吸着して撥水等の効果を発揮しているものと思われます。1、2回の塗布で木の繊維が覆われてしまえば、余分の塗料は気化するだけと思われ、必要以上繰り返し塗布しても塗膜は厚くならず、重ね塗りは無意味と考えられます。

結論としては、水などがかかったときの汚れ防止には効果的だが、長時間液物を入れる容器には適さないという印象です。

とはいえ、この塗料が全く使えないという訳でなく、濡れ色にならず防汚効果があるということから、今まで濡れ色になるのが嫌で無塗装で仕上げていた作品に使える利点があります。
また、木の繊維への吸着性が良さそうなことから、今使っているガラスコート剤の下塗りとして使えば、塗膜の耐久性改善に期待が持てます。
特に樹脂分が多い樹種だとすぐ剥離していたので、その改善方法として非常に有効かもしれません。
[PR]
by turning_wood | 2011-11-01 22:45 | 日々の木工 | Comments(2)
Commented by Kent at 2011-11-02 18:39 x
ちなみに、その塗料は、市販されていますか??
先日、セラリカ、買ってみました。まだ
使ってないのですけどね。
Commented by take@mie at 2011-11-06 23:35 x
ファインクリスタルウッドは買えます。専用プライマーもあるようですね。私が使っているコート剤は会社が倒産してしまい今後の入手は不可になりましたが、物は別メーカーに引き継がれ、今は2液性になっていると聞いてます。
セラリカ買われましたか。カメムシみたいな匂いがしませんか?(笑)
亜麻仁油ベースだからしかたありませんが。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< スピンドルガウジ 久々の遠征 >>