レギュラーサイズのコーヒーカップ
普通サイズのコーヒーカップの要望があったので実際に作ってみました。容量は擦りきり一杯で200mLほど。デミダスカップ(約70mL)に比べて随分大きくなりました。胴が絞ってある分高さを稼ぐ必要があったので、余計に大きく見えます。
c0065363_2152930.jpg

塗装仕上げは同じものをもう一つ作った後に行います。
それと取っ手ですが、今回試しに旋盤で円弧の取っ手を作って装着してみましたが全然似合いませんでした。従来どおりの手彫りの歪な取っ手のほうがしっくりきます。
[PR]
by turning_wood | 2011-11-11 21:56 | 木の器 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< FA209のメンテナンス スピンドルガウジ >>