栃のボウル2
予定数の栃のボウルが出来上がりました。最近は週0.5日程度の作業時間のため、超スロー作業です。

今回はいつもより厚めのフォルムにしました。別に理由があるわけでなく、ただなんとなく。こういう形を作ろうと頭に描いて挽いていっても、徐々にこの木にはこういう形の方が似合いそうだなと変化していくことがありませんか?

白い木肌に少しスポルトが入った優しい感じの器になりました。スポルトの正体はカビだから、日常の食器として使うには漆でしっかりした塗装を施して封じ込めたいところですが、そうすると今の質感は完全に消えてしまいます。
ガラス塗料じゃ頼りないし、栃とも相性が悪い・・・。
どうしましょう。
c0065363_12594614.jpg

直径約140mm、高さ約55mm
[PR]
by turning_wood | 2011-12-05 07:00 | 木の器 | Comments(2)
Commented by たそがれじーじ at 2011-12-05 13:33 x
いつも乍らボウル挽きの腕前に敬服です。
試しに木固め剤(木固めエース:オフ通販)は如何?
無害の謳い文句は??であるものの少し濡れ色になりますが耐久性はかなり有りますよ。
Commented by take@mie at 2011-12-07 00:20 x
木固めエースは旋盤を始めた頃に何度か使ってましたが、暫く使ってなかったので存在を忘れてました(苦笑)。
まだ食器には使ったことがないので、試してみる良い機会かもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< レギュラーサイズのコーヒーカップ2 Woodburning >>