新着ツール
モンロー・ハイブリッドを入手しました。
モンローホロワーには標準サイズ、ミニサイズの2種類のヘッドがあり、それぞれ5/8インチ、1/2インチのシャフトに装着されているのですが、今回入手したハイブリッドとは、5/8インチのシャフトにミニサイズのヘッドを組み合わせたツールになります。モンローホロワーは切削量を調節できるというのが特徴ですが、刃を真上に向けて使うので木地の回転力を正面から受け止めることになります。安定した切削をするにはできるだけ太いシャフトを選択したほうが良いのでミニサイズヘッドでもシャフトが太いハイブリッドを選びました。
c0065363_15402630.jpg
10年ほど前に購入した標準サイズ(旧型、下)とハイブリッド(上)です。同時に比べてみると随分ヘッドの大きさが違います。標準サイズのヘッドが少し大きすぎるというのがハイブリッド購入のきっかけでしたが、実物はなかなか良さそうな感じです。

今回、標準ヘッド用とミニヘッド用のカーバイトの刃も購入したので、HSSに比べてどれくらい切れ味が違うか比べてみたいと思います。

別アングルから一枚。
c0065363_15405368.jpg
このアングルから見るとヘビみたいですね。
[PR]
by turning_wood | 2011-12-23 15:48 | ツール | Comments(3)
Commented by kent at 2011-12-23 22:06 x
見るとほしくなりますね。
うーん、なるほど、5/8ですか。
Commented by kiraku at 2011-12-24 14:23 x
ごぶさたしてますー
どこで購入されました?ほしいでーす。(笑
Commented by take@mie at 2011-12-26 09:57 x
この手の刃物を作っているのは、Hamletともう一つはkelton?だったでしょうか。あまり普及してなさそうな感じですね。
掘れる深さは、シャフト径×何倍までという法則があったような記憶があります。今回購入したものの先端はテーパーになっているのでそこまで太さは感じません。

kirakuさんご無沙汰です。お元気でしたか?
Packard Woodworksから入手しました。
昔はikedaさんでも取り扱ってましたが今はどうでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年も宜しくお願い致します。 レギュラーサイズのコーヒーカップ2 >>