ハンターとヘラクレス
最近、カーバイトチップを装着したツールが幾つか出回るようになってきましたが、使ってみたいと思ったものはなく、あまり興味がありませんでした。

そんな折、1ヶ月前のことですがヘラクレスミニを試させて頂く機会がありました。その時はツールレストにべた置きで少し削ってみただけで「ふ~ん」くらいにしか思いませんでしたが、最近ヘラクレスをボウルガウジと同じような使い方をしている映像を見つけて、「へぇ~」と感心してしまいました。

そういう使い方ができるのならと少し興味が湧いてきましたが、それならチップが斜めに取り付けてあるヘラクレス仕様の先端でシャフトが丸棒っていうのもありじゃないか・・・、と思うのですがどうなんでしょうね。
まあチップの取り付けが水平であればハンターツールと同じになってしまいますが、そのへんの違いも含めて機会があればヘラクレスとハンターツール、同時に試用してみたくなってきました。

あまり散財できないんですけどね(苦笑)。

ハンターツールとヘラクレスの詳細はコチラ↓
http://www.hunterwoodturningtool.com/products/
[PR]
by turning_wood | 2012-03-17 23:40 | 日々の木工 | Comments(4)
Commented by kiraku at 2012-03-18 07:56 x
こんにちはーボクもミニを買いましたが、普通のも買おうと思ってます。
あと、タケさんと同じく丸棒のものがあれば使ってみたいですね。
Commented by take@mie at 2012-03-19 10:06 x
プレッソ(我が家ではペンギンと呼んでますが)の具合は如何ですか~。
(先日コメント頂いていたのに最近気づきました)

さて、ヘラクレス、本当にガウジの様に使えるのであれば、普通サイズのが欲しいと思ってます。ツールレストにベタ置きでスクレーパーの様にしか使えないのなら別に必要ありりませんが・・・。
そのうち試す機会を作ろうと思ってます。
Commented by kiraku at 2012-03-19 14:08 x
プレッソは、いまいち使いこなしていません。研究中です。^^;

ヘラクレスは、シャフトが四角じゃなく丸のほうがシアーカットしやすいような気がします。初心者には固定のほうがいいかもしれないですけどね。
Commented by take@mie at 2012-03-19 21:34 x
某巨大掲示板で見かけた情報ですが、レバーを上げた状態でさらに熱湯を追加してシリンダー内の空気を追い出してから、レバーを下げて抽出すると良いようです。実際にこの方法でやってみると、粉の粒度、ダンピングの強さ次第では結構な力が必要ですが、条件が揃えば、クレマ、ボディ、ハートの3層ができますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ボールペン しめじ? >>