満10年
久々に径があるものを挽きました。といっても私の旋盤で挽けるサイズなんてたかだか知れてますが。
c0065363_1043964.jpg

さて、うつわ展の出品表に木工旋盤歴を記入する欄がありまして、改めて何年だろうと数えてみたらこの秋で丁度満10年を迎えたことに気づきました。始めた当時は国内にウッドターニングに関する情報はほとんどなく、オフコーポレーションで唯一販売されていた一枚のデモDVDと木工事典の特集記事だけが頼りでしたが、それだけでは何も解らなくて教えを請うために浜松の木工旋盤同好会を何度も往復しました。その度に新しいツールに出会い、そして物欲に負け散財も激しかったですがそれも楽しみの一つでした。今ではインターネット、DVD、動画サイト等で情報が溢れており、いつでも新しい情報が手に入ります。当時を思い返すと羨ましい限りです。

昔は、何を作ろうか?と考えたとき、AAWの冊子に掲載されていた作品を真似てよく作っていました。最近の動向はチェックしてませんが、年々カービング(デコレーション)的要素が強くなってきているように思います。AAWというよりもAAWC?と改称したほうがいいのではというくらいですが、自分で10年間経験してみるとそういう方向に進んでいった理由がなんとなく解るような気がします。
[PR]
by turning_wood | 2012-10-29 00:20 | 日々の木工 | Comments(3)
Commented by まえだ at 2012-10-29 16:18 x
ご無沙汰しております。もう10年ですか!僕も同じくらいかなー?2年くらい短いかな?まあ、僕は全く進歩していませんがね。^^;
まだまだ楽しんでいきたいですね!^^
Commented by kent at 2012-10-30 21:06 x
こんばんは。年数だけは長いですが
腕前が伴ってなくってねー。
たいしたものも、作れず、今に至ってます。
みなさんの作品をみては、ため息ついてますわ>笑
Commented by take@mie at 2012-10-31 23:05 x
まえださん、kentさん、ご無沙汰しております。
木工旋盤「所有」歴が10年と書いたほうが正しかったような・・・・。
これからも宜しくです!!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うつわ展に行ってきました 近況 >>