穴あけポンチ
半年ほど前にオフコーポレーションから買っておいておいた50mmの穴あけポンチ。 シート状のマジック式サンドペーパーから50mm径の丸型を取るために使うわけですが、今日はじめて使ってみました。
c0065363_2314997.jpg

とにかく打ち抜けばいいのだろうと思い、最初はゴムハンマーで叩いて様子見、そして仕舞いには添え木をして金槌で思いっきり叩きまくったのですが、いっこうに打ち抜けません。おかしいなと思いよくよく見てみると、刃がついてません。これでは必死で叩こうがどうしようが打ち抜けないはずです。
c0065363_23203197.jpg

道具の性格からして初めて使うときはまず研いでから使えということはないでしょう。たまたま不良品に当たったのか、全部こうなのかわかりません。本来なら不良品だよと連絡したいところですが、今回は購入後しばらく経っていることもあり、仕方ないのでグラインダーで研いでみることにしました。
c0065363_2331147.jpg

ラフィングガウジを研ぐときの要領でVアームを使います。角度が決まればあとは刃が付くまで回転させて均等に研いでいけば出来上がり。きっちり刃が付けば、もちろん簡単に打ち抜けました。
c0065363_23334481.jpg

[PR]
by turning_wood | 2013-06-16 00:00 | 日々の木工 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木製ボールペンの改良 タンパー >>