ボールペン
前回に続き新型ペンを紹介。
ペン軸に継ぎ目が無い、少し短めのすっきりしたペンが出来上がりました。
c0065363_813799.jpg

一見クリック式のように見えますが、ツイストメカを組み込んでいるのでお尻の黒檀部分を廻すとペン芯が出てきます。
太さは最大で12.5mmほど、全長は約125mmでそのうちペン軸部分は110mmです。ツイストメカを使う限りではこれが限界の長さで、これ以上長くするとペン芯が交換できなくなってしまいます。簡単な交換用治具を作ればもう少し長くできそうですが、このへんで止めときます。
クリップはどうするか。定番のだと取り付け強度に問題ありなので、もし付けるのであれば別方法を探る必要があります。


そういえば、先日のウッドターニングフェスティバルから10日経つのに出展した作品ですがまだ返ってきませんね。

昨年はすぐ返送されてきたのですが、皆さんもそうなのかな?
別に急ぐ理由はないのですが、もしかしたら行方不明?ってことだけが気懸り・・・

 → すぐに丁寧な御連絡を頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by turning_wood | 2013-11-12 23:52 | 木製ボールペン | Comments(2)
Commented by しゅん at 2013-12-13 00:02 x
はじめまして!
ターニング関係で検索していてここにたどり着きました。
と、言うのもターニングフェスティバルのあのアミアミ林檎。
どういう人が作ったのだろうと思っていたのです。
去年のコンテストのアクリルで固めた寄木風グラスもとても感動しました!
オフコーポレーションのスタッフと話していてその二つが同一の作者さんの作品だったと知ったときは驚きました。
また、度々覗かせてもらいますのでよろしくお願い致します^^
Commented by take@mie at 2013-12-16 22:12 x
今年の作品のみならず、昨年の作品にまでコメント頂きありがとうございます。
次回作る機械がありましたら製作過程を記録しておき紹介したいと思います。
来年も開催されましたら、出品するかどうかわかりませんが、会場には必ず行くと思いますので、お声をかけていただければと思います。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ご無沙汰です 煙突掃除 >>