グラインダーの処分
工房にはに湿式グラインダーと乾式グラインダーの両方を設置していましたが、先日ほとんど使っていない湿式グラインダーを手放しました。なにぶん工房が手狭なので、こんな小さな装置でも使用頻度が低い道具を常設しておくと結構邪魔なのです。

湿式グラインダーですが、いざ使うとなると色々面倒なんですよね。
旋盤で加工を始めて、そのうち刃物が切れなくなって、そして砥がなくちゃというときに、湿式グラインダーがあらかじめ準備されてないと結局のことろ乾式グラインダーでサクっと済ませてしまいます。
砥がなくちゃというタイミングで、湿式を使うためにわざわざ水入れて準備してなんてことはまずやりません。加工開始前に前もって準備しておかない限り使うことがなくなったし、最近は前もって準備することさえもしなくなりました。

そういうことで勿体ない気持ちもありつつ手放した次第ですが、今は別の持ち主の下で働いていることと思います。
c0065363_22544016.jpg

[PR]
by turning_wood | 2014-12-14 22:56 | 日々の木工 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 星空の撮影 修理 >>