持ち主不明の伐採木
近所で栗と梅が伐採してあるのを見つけた。見るからに伐採したてのほやほや。
栗は薪にしかならないと思うが、それでも我が家の1ヶ月分の消費量以上あった。一方、梅は綺麗な濃い目のオレンジ色をしており、径も太いところで軽く30cmはあった。10cmくらいの枝も含めると結構な量があった。これは旋盤用にはもってこい。
隣の敷地で畑仕事をしていたお婆さんに、どこの所有物かたずねたところ、すでにこの田舎から街に移り住んだ方の土地で、連絡先もわからないとのこと。この土地にもほとんど来ないそうな。恐らく不用品だと思うが、勝手に持って行っては泥棒になってしまう・・・・。
残念だけど、このまま朽ちていくのでしょう。ああもったいない。
[PR]
by turning_wood | 2005-11-03 23:53 | Comments(4)
Commented by ebony at 2005-11-08 08:51 x
本当にもったいないですねー。栗は芯持ちでも星割れが少なくて私は器や壷に好んで使っています。摺り漆にも相性がよく木目がきれいに出るようです。
梅は割れが入りやすく扱いが難しいので敬遠していますが、なにかやりかたがあるのでしょうか?機会があったらご教授をお願いいたします。
Commented by take@mie at 2005-11-09 22:46 x
別に目的があるわけでは・・・(苦笑)
梅は今まで1,2回ボックス作ったことがありますが狂いやすい材という
印象を持ってます。また、確かに割れが入りやすいですが、緻密な木質なのでアクセサリーに向いてるかなと思ってます。

梅もそうですが、栗も結構動きますね。蓋物には適さない印象があります。
Commented by 自然の中で遊ぼう at 2005-11-12 18:42 x
こんばんは何時も素敵な作品には惚れ惚れしています。
私の近くにも椿の木が捨ててあるようなんですが、黙ってもって帰るのには躊躇してしまいます。
地主は誰だかわかりませんので素通りすごしています。
Commented by take@mie at 2005-11-14 07:36 x
ご無沙汰しておりました。
これからの季節は伐採シーズンなので、放置された雑木は増えるでしょうね。伐採中に通りかかると一声掛けれるのですが、なかなかタイミング良く遭遇することはめったにありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 月例会 緑と白 >>