気になっている刃物
c0065363_2353352.jpg現在デジカメが無いので(新規調達中)文字ばかりになってしまいます。
そこでここ最近ずっと気になっている刃物の画像を拝借してきました。Berger Toolと名称が付けられてます。作者のHP もあります。英文読むと木口からの切削に適してるようなことや、底を平らに仕上げるのに良いとかなんとか書いてあるけど、和ろくろで使われるフック型のようなツールをイメージすれば良いのかな? 
実物見ないと(買ってみないと?使ってみないと?)良くわかりませんね(^^ゞ。

ボックス作りで一番難しいのは、中繰りした後の底の仕上げと、蓋との咬み合わせのために身側に出来る小さな段差の木口面の仕上げ(この部分、なんと呼ぶのでしょう?)。細かい部分だけど以外と目に付く部分で、そこは綺麗に仕上げないと気が済みません。
内底の仕上げは丸みを持たせた場合は簡単だけど、平らにして内底の立ち上がりを直角して、なおかつ綺麗に仕上げることは意外と難しい。最近スペシャルツール(?(^^))を作ったので解決してますが、Berger君も試してみたいですね(っと言っても全然用途が違ってたりして)。
一方、咬み合わせ部分の段差(ショルダー?)の木口面の仕上げは、ピラミッドでシアーカットしてやれば完璧です。
詳しくは、そのうちツールのところで書きます(ちょっと停滞してますが・・・)。
[PR]
by turning_wood | 2006-02-02 23:56 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< リンクの更新 AAWの会員 >>