木の音
c0065363_20483277.jpg日曜日の月例会は午前中都合が悪く参加できませんでしたが、午後からは時間があったので以前AAWの季刊誌に掲載されていたのを真似て作っていた木琴ボウルの手直しを行いました。
手直しと言うからにはいわゆる失敗作でして、木取りの悪さが原因で叩くと木琴部分が折れたり、糸鋸加工が下手だったりで、とりあえずどんな音が出るか・・・を確認するため程度の試作品でしたが、ボウル部分はケヤキを使っており勿体ないので、上面だけ再度作製して手直しした次第です。
出来上がった物の大きな写真と詳細はHPのGallery2に掲載しましたが、見栄えはともかく音的にはまだまだ改善の余地有りという代物でした。特に一枚板の切り欠きで希望する音階を出すのは至難の業です。

不思議なことに、毎日音色が違います。温度、湿度の影響でしょうか・・・・。
[PR]
by turning_wood | 2006-03-14 20:49 | Comments(5)
Commented by お木楽屋 at 2006-03-27 09:24 x
おっ!面白そうですね〜 今度作ってみよ〜っと。(^^)
Commented by take@mie at 2006-03-28 00:27 x
是非!いかがですか~。子供受けしますよ。
いくつも試作したいのですが、ブロック使うのでコストかかります(苦笑)。
上と下を完全に接着しないと音が響かないので。
Commented by kent at 2006-04-02 16:53 x
私も時間が出来たら挑戦してみたいです。
どんな音が鳴るのやら楽しみ。
鍵盤?の部分はどうなってるのでしょ?
Commented by take@mie at 2006-04-03 00:30 x
菓子器の要領で蓋作って、糸鋸で適当な長さに切りそろえただけなので見たまんまですよ。ただ、糸鋸の刃の厚みだけでは、となりの鍵盤との幅が狭いので多少広げる必要があり、糸鋸初心者の自分にとっては結構大変でした。
そうそうkentさん、いつか月例会来て下さいね~。

Commented by kent at 2006-04-04 08:51 x
なるほど、ですね。挑戦してみます。
そうですね、月例会。是非。
6月中旬以降は予定がないので
その頃でしょうかね。
4月はクラフトフェア、5月・6月は地区の祭りの準備。
貧乏暇無しでして>苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 材木購入 更新情報 >>