次の塗料は何にする?
今使っているガラス塗料だが、ある方から購入先が塗料のみの販売を止めたとの情報を頂いた。暫くして私も先方にメールで問い合わせたけど、未だ返事が返ってこないところをみると今後の販売はダメなんでしょう。まあダメなのは仕方ないとしても、音沙汰無いのはちょっと・・・

まだ手持ちがあるので今すぐ困ることはないが、使えばいつかは無くなる。
そうなると、この塗料のもとになった建築用のものを試すしかないが、随分前にある方からこのサンプル2種を頂いており、1本は固まりかけていたので使えないが、もう1本は大丈夫そうなので近々試してみたいと思う。

サーチエンジンでオルガノシロキサン、無溶剤で検索すると幾つか似たような塗料が出てくる。今使っているのはATRから供給されている物だが、鈴木産業のセラトン、セラニックとかいうものもある。おなじサーバーにHPがあるので一物多名称なのか、それとも全く違う物なのか解らないが、変なものでなければ試してみたい気がする。値段も似たようなものだし。サンプルをどうやって入手するかが問題だが・・・・。

実は、販売を止めたと知る前からガラス塗料に変わる食器に使えそうな塗料はないかと色々検討はしている。ガラス塗料の欠点は、使う人自身でメンテナンスが出来ないこと。まず塗料が入手できませんから。硬質塗膜とはいえ使っていると摩擦で剥げてくるので、長く使うには1年に1回はメンテをしたほうが良い。しかし、器が人手に渡ると手入れは無理なので、ガラス塗料を塗布した器は人に差し上げることは出来るだけ止めている。

日常の食器としての木の器は、使う人がメンテナンスをしながら使えるのが一番良いと思う。
[PR]
by turning_wood | 2006-06-10 00:14 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< koma 薪になるはずが・・・ >>