新しいツール
頼んでおいたOnewayのTermiteというツールが届いた。End Grain Deep Hollowing Toolという説明だが、主に仕上げ削り用として入手してみた。普通見かけるリングツールはリングサイズが大きいが、3/8インチという小さいリング刃があるのと研ぎ治具がセットになっているのが良い。
3/8インチの刃と1/2インチの刃、専用研ぎ道具一式がセットになっている。
常用するだろうという予測のもと、あわせて替え刃や消耗品も購入した。
c0065363_1336512.jpg

専用砥石には1/4インチの軸がついており研ぐにはトリマーあるいはルーターが必要になる。ドリルやボール盤は低速すぎて好ましくないのだとか。手持ちのトリマーは6mm軸用なので、あらかじめ1/4インチ用のコレットも準備しておいたが、ルーターテーブルは無いので簡単な台を作らなければいけない。
刃先のリングは両面使え、若干テーパーになっているので場面によって使い分けできる。

使い方は、この映像を見るとよく解るが、リングを立て気味で使う。理屈からして、横にして(リング穴を上に向けて)使うとたぶん痛い目にあうと思う。

試しに、楠の木口を削ってみた。切削面が綺麗なのには驚いた。いつも使っているシャローガウジで削ったのと比較してみたが、termiteで削ったほうはツルツル。この刃物で仕上げ削りしたあとは320番のサンディングからでOKというのもまんざら嘘ではない。外側の仕上げ削りにも問題なく使える。ホローイングには、作品サイズにもよるが3/8インチの刃のほうが適してそうで、外側の仕上げには1/2インチが具合良さそう。

Termiteを訳すと「シロアリ」だが、これだけ綺麗に仕上がるのにツールの名前がシロアリとは・・・・。

写真の内周がtermite、外周がシャローガウジ。見事導管がスパッと切れてます(^^)。
c0065363_13375338.jpg

[PR]
by turning_wood | 2006-06-17 18:35 | Comments(4)
Commented by テックさん at 2006-06-17 18:43 x
面白そうなツールを入手されましたね。写真が小さいので正確には分かりませんが、ガウジよりずっときれいに切れている様ですね。差し支えなければ教えて頂きたいのですが、どこから購入されましたか?価格はいくらぐらいでしたか?
Commented by take@mie at 2006-06-18 06:27 x
ターニングツールの中では扱いが難しい部類に入ると思いますが、なんとか使いこなしたいと思います。
購入先はいつもお世話になってるところです。
Commented by お木楽屋 at 2006-06-21 11:59 x
むむっ、新しもの好きとしては欲しくなりますね〜(笑)
これの取り換え式ではない刃物を持っていますが、使い方が解らず使っていませんでしたが、映像を見て納得!
Commented by take@mie at 2006-06-21 20:37 x
取り換え式でないのは使い方もさることながら研ぎ方もわからなかったので手を出しませんでしたが、このセットは研ぎ治具があるので良いです。
まあ、モンロー君のヘッドカバーを取って刃をむき出しにしてしまえば同じなんですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぼちぼちと・・・ koma >>