レーザーガイドホローイングシステム
c0065363_22351175.jpgとうとう揃えてしまいました。
dekoさんの、鼻歌交じりで厚みを揃えた中ぐりができる(少し大袈裟でしょうけど)とのお言葉に誘われて・・・・。写真見ると非常に大掛かりな装置だけど簡単に説明すると、刃先の位置をレーザーで示しながら中繰りする道具。
システムの実物を見たとき大きいと思ったが、実際に旋盤にセットしてみてもやはり大きい(^_^;)。しかし、作りは非常にしっかりしている。1224の中型旋盤でも意外としっくり馴染んでいるが、もう10cmほどベッド長が欲しいところ。延長ベッドは考えてないので、アームを少し加工して対応しようと考えている。また、実際に使ってみないと解らないが、少し旋盤を前に出す必要があるかもしれない。
8月に広島に帰省した時、ほたる工房さんで刃物をXY軸に動かせる倣い旋盤を体験したが、
何となくそれに近いような感じがする。テンプレートがない倣い旋盤といったところか。
週末、試削です。
[PR]
by turning_wood | 2006-09-20 22:47 | Comments(2)
Commented by deko at 2006-09-21 06:59 x
こんにちは。ヤッパリ購入しましたね(笑)セカンド・ツールレストがしっかりしてそうですね。現物をチラッっと見て触りましたが、かなり「ゴツイ」感じでした。レーザーのアームもしっかりしている印象でした。ディープ・ホローイングを好む、上達したウッドターナーは自分の腕や肩、体全体がボアリングバーやセカンド・ツールレストの一部の様になり、安定して掘り進んで行けるのでしょうけど、そこまで出来ない自分として「安全に楽む」には何が大切なのか?を考えた時、非常に良い選択だと考えています。レーザー制御での厚みのジャッジも少しのコツがわかれば「楽~」です。緊張感は次第に薄れ、形状によっては単純な作業が続くので眠くなるほどです(笑)そこに「怖い」イメージは少ないと思います。勿論ツールレストからボアリングバーが飛び出すほど緊張感と頻繁なセッティングは増えますが、基本は先日話したポイントです。「バイトは手で持つ」以外を「邪道」と呼ぶのも自由ですが、、ハハハッ(笑)太さX20倍に挑んでください。いいなぁー新しいシステム、、、、うらやましいです。
Commented by take@mie at 2006-09-21 20:47 x
1224には過剰な装備です。これがMy旋盤大型化の火付け薬にならないと良いですが・・・・。
最初から最後まで体でしっかりツールをサポートしながら中ぐりをするには、現状の旋盤では、どうしても無理な体勢になるので、正面から立てるショートベッドの旋盤が理想でしょうか。
このセカンドツールレストは10~12インチ仕様、いわゆる1018、1224用ですが、セカンドツールレストを目一杯上げてアームが水平になるよう設定したところ、先端チップ上面がピッタリセンター高になるよう設定されてました。また、水平になるとアームの動きがとても滑らかになりました。dekoさんのお話とはちょっと違うけど、これがワンウェイの推奨設定なのかもしれません。いざとなればもう少しセカンドを上げる工夫はできそうなのでいろいろ試してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 試運転 やっと週末・・・ >>