3代目
ケヤキで作った汁椀5個やっと完成した。
塗装方法、樹種にもよるが、液物を入れる場合は薄くすると漏れてくる場合があるので比較的厚めに仕上げた。ここ最近の仕上げ削りの研究成果?のためか、板目で挽いたにも係わらずペーパー掛けが少なく済み楽だった。
何を塗るかだが、「漆塗ろうか?」といったら「すぐ使えないので止めて」と即答で却下された。従って、耐久性テストを兼ねて新しく入手したガラスコート剤を塗ることにした。
c0065363_20381923.jpg
私が旋盤を始めて丸4年、今月から5年目に突入。
我が家の汁椀はこれで3代目。
(ホウ→カツラ→ケヤキ)
次は2年後?早めに作って備えなえなきゃ・・・
漆にしたいので(^^)。
[PR]
by turning_wood | 2006-11-20 20:41 | Comments(2)
Commented by kurukurujiisan  at 2006-11-22 19:31 x
研究成果でていますか!!!。当方も愛妻の器ヨーグルト専用を仕上げましたが拍子抜けするぐらいサンディング時間はかかりませんでした。減るといけないと思って長く作ったら邪魔で考えすぎたようです。ではまた
Commented by take at 2006-11-23 17:59 x
懲りずに色々やりましたからね~(笑)。
お付き合い&助けていただきありがとうございました。
おかげさまで仕上げ削りに関しては随分引き出しが増えました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木の出汁 器の裏側 >>