シロアリを研ぐために
c0065363_2258854.jpg以前購入したTermiteのリング状の刃先は、台に固定したトリマーまたはルーターに砥石を装着して研ぐのだが、トリマーはあっても台がなかったためずっと研げないままでいた。台は作るか購入するかしないといけないなと考えていた矢先、ご縁があって先週末ルーターとテーブル一式を譲り受けた。それにしても、昨年6月購入だからあまり使ってないのがばれてしまいますね(苦笑)。

最初ルーターテーブルの話を聞いたとき、ちょっと大きいよということだったので狭い工房ゆえ躊躇したが、作りがしっかりしているので簡単な作業台にも使えるよ・・・・とのことで実物見ないまま譲り受けることにした。台の中に鉄製スタンドが仕組まれていて非常に重く、大人2人で工房に持ち込んだ。案の定大きくこのままでは居所がなくなってしまうため、現状の物置と化した作業台を撤去し、ついでに工房の整理整頓を行い、このルーターテーブルは移動式のちょっとした作業台として使うことにした。旋盤メインの工房では作業台上でトンチンカンやることはないのでこれくらいで十分である。

この自作ルーターテーブルは、ガイドフェンスは黄色い部分の適当な位置にクランプ等で固定しておき、白い部分のルーターが固定してあるテーブルがスライドする仕組みになっている。スライド量は写真右端に見えるネジ式の回転ハンドルで微調整できるので具合がよさそう。刃物研ぎだけでは勿体無いので、小箱作りもやってみるつもり。かなり年季が入っているが大切に使いたい。

結果、工房内は以前にくらべて随分すっきりし、気持ち広く使えるようになった。あとは、煩いコンプレッサー、集塵エンジン、真空ポンプをなんとか屋外に設置したい。もちろん夜間稼動を考えて防音施工が必要だが・・・・。
静かな環境で旋盤廻したいです。
[PR]
by turning_wood | 2007-03-06 23:02 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一輪挿し 隣町では・・・ >>