茶筒
茶筒がなんとか出来上がった。大きな画像はギャラリーコーナーにて・・・。
中ぐりの深さは約120mm。欲張ってパイロットホイールを深く開けてしまい苦労した(苦笑)。先日こしらえたスクレーパーにも若干問題あり、これ1本で・・・・というわけにはいかなかった。その代わり、意外と使えることがわかったのが時々ここで書いているTermiteというツール。見かけは仕上げ削りようの刃物に見えるけど、それ以上にEnd grain (木口面)ホローイングツールであることを再認識した。どれだけ深くなってもビビリは皆無。安定して深く掘れ、しかも切削面は綺麗。一見怖そうな刃物に見えるけど、正しく使えば非常に使いやすい。両面が使え、しかも若干テーパーになっているので場面に応じて使い分けできる。ちなみに小さいほうがボックスには適している。折角購入したのだから使いこなさないと勿体無いですね。今回の中ぐりに大活躍でした。
c0065363_231412.jpgc0065363_23224352.jpg
[PR]
by turning_wood | 2007-03-24 23:32 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 週末の木工 茶筒の奥底 >>