ミニボウル
c0065363_23242011.jpg今晩、少しだけ旋盤を廻して小さなボウルを作った。自家用のものでこれからあと4個作る。大きさは直径105mm、高さ55mm、煮物を盛ることを想定して作っているので少しデブっとした作りにした。
栃の切り落としのような材で、繊維がどの方向か検討がつかなかった。横木(板材)のような感じだったのでフェイスワークで挽いたが、どうもガウジの切れ味が悪い。研ぎなおしてみたが、やはり切れ味が悪くなんとなく抵抗感があった。そこで、刃物の運びを逆にしてセンターワークとして挽いてみると、こちらの方がスムーズに挽けたが多少違和感があった。結局、センターワークとして最後まで挽いたが、木口らしきものは見当たらなかった。繊維方向はわからずじまいだったが、木目に逆らっては上手く挽けないと言う事か・・・。
さて、明日は浜松で月例会の日。色々あって行けないだろうと思っていたら、なんとなく行けそうな感じ。
[PR]
by turning_wood | 2007-05-11 23:34 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なつめ 端材で作るどんぐり >>