小さな木片でホローイング
c0065363_23343442.jpg c0065363_23345816.jpg

----------------
夕方のちょっとした時間で直径65mmほどの小さな木片でホローイングを楽しんだ。
チップやミニチュアツールのような小さな刃物は番手の大きい砥石で研ぐようになって気持ちよく切れるようになった。
中はほぼ綺麗にくり抜いたのでとても軽く仕上がった。指の感覚ではもう少し壁厚を薄く仕上げたかったが、手持ちのキャリパーで図ると3mmを指していたので止めた。指の感覚とキャリパー、どちらが正しいかは縦割りすれば解るが・・・・・。
本当はもう少し口を狭めたいが、キャリパーを使いこなせないため指の感覚で厚みを確認する必要がありどうしても指が入るサイズ以上になってしまう。使いやすいキャリパーが欲しいがどれが使いやすいのだろう・・・・。
[PR]
by turning_wood | 2007-07-14 23:33 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< keyaki 研ぎジグの設定値 >>