HP更新
仕上げ削りの模様を動画にしてみました(喋りはありませんので・・・苦手)。
細切れ映像であればファイルサイズも手ごろですね。
次回は木口の仕上げを行ってみますか。
[PR]
by turning_wood | 2008-02-11 23:55 | Comments(6)
Commented by 名古屋のK at 2008-02-12 08:45 x
久しぶりの動画を拝見しました。先回のボックス動画は保存して大事にしています。昨日はSG120のテスト研ぎがてらボウルを二つ削って、刃先をしげしげ見ながら一本、二本は水砥石で研いだ最終仕上げのツールで仕上げたくなっています。トンプソンはまだよくわかりませんが切れ味が軽く感じて、長くつきあうツールになりそうです。木口仕上げ動画楽しみにしています。
Commented by take@mie at 2008-02-13 21:11 x
SGの#120はまだ実装してませんが、Onewayホイールと直接比較すると同じ#120?、というくらい手触りが違いますね。細かい。
今、タッチアップ砥石でホーニングする代わりに、この前頂いたピンクの研磨剤+バフを試してます。刃先に光沢が出ない程度にガウジの溝と外側をサッサッと処理して、ただ今様子見です。
Commented by 名古屋のK at 2008-02-14 20:10 x
先日体験したトルメックは思った以上に軽くて作りも金額ほどに感じませんでした。着いていた砥石も番手は比べられませんが日常使っている砥石で判断すると中砥石の荒いものぐらいかな 砥石の種類はあるんでしょうかね。構造的には研げるし専用の治具ではなく今使っているもので研げれば手間いらずで最高かも。SG120は実装しましたか。
えらく熱を持つようです。もちろんフェザータッチでですよ。いつもみたいに触ってびっくりしました。研ぎ終わった後ですがえらく砥石の表面が汚れます。これが熱源かも......メーカーがカタログにのせないのは何かあるのかな〜〜〜。その分変形はあまりしないようです。切れるのは
SGなのかトンプソンなのか、わかりませんがよく切れますよ
謙虚なので研ぎの腕が良いとは思っていません
Commented by take@mie at 2008-02-14 23:35 x
先ほどSG#120を装着して使ってみました。グラインダーの左にSG、右にOnewayを装着。まずM2材シャローガウジとボウルガウジをOneway砥石で研いで試し切り。その次にSGで研いで試し切り。SGの方が確実によく切れてますね。熱はたしかにSGの方が持ちやすいですが、左右1~2往復程度で研げば手で触ってもあったかいくらいで問題ないかと。それ以上になると熱持ちますね。まあ、乾式の限界かと・・・・。
さらにピンクの研磨剤+バフでバリを取ってみるとさらに一段と切れ味が増したことがはっきりわかりますが、M2材のせいか切れ味のピークが落ちるのも早かったです(落ちても十分切れてますが)。その分では長切れするASP材やトンプソンのほうが良いかも知れません。
この週末もう少し試してみますが、ボウルガウジの溝幅程度の薄いバフ売ってないかな~。
Commented by 名古屋のK at 2008-02-17 10:46 x
バフですが関市の研磨材専門店に行くといろいろあります。現状ではホームセンターでミシン目のしっかり入ったものを購入して糸をカッターで切り柔らかくして使うのが手っ取り早いかも... 刃物にバフがちょうど洗車機でブラシがぺたんぺたんと洗うようにまとわりつく感じが良いそうです。堅いままですとこんこんと点でしか当たらないので.....
先日オゼッセイの盗難届を出しました。前のオーナーに格好つかんと思いましたが、愚息が一軒隣のコンビニに寄ってそのまま徒歩で帰宅、車はコンビニで一泊の落ちでした。あわてました。
Commented by take@mie at 2008-02-18 00:07 x
こちらは先週木曜日からずっと雪が降り続いて結構積もってます。
それにしても車、勘違いというか無事でよかったですね。それよりコンビ二に文句言われませんでした?
今日色々試してみましたが、やはりガウジはバリを取ったほうが良いですね。この辺のお話は別の機会にでも・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 週末の木工 材木到着 >>