茶托
先週に引き続き今週の土日も雪だった。
積雪は10~15cm程度で大したことはなかったが、今日はとても寒かった。

さて、15~20mm厚のメープル。
以前、材木市でついでに買ってくれと言われ仕方なく購入した材料だが、1mほどのものが4,5枚ある。ウッドターニングでは薄すぎてあまり使い道がなく、ボールペンの材料にもならない。でもなんとか生かそうということで、写真のように別材を貼り合わせて掴み代とし、厚みのロスを最小限に抑えて茶托の材料にすることにした。材料を効率良く使うためによく用いられる方法である。
切削量がとても少ないのであっという間にできてしまう。同じ形に仕上げるのは毎度苦労するが、厚みは決まっているので直径さえ揃えておけば大体同じ形になる。景色が良い材なので少し高級感がある茶托が出来上がる。とりあえず全部木取りして掴み代を貼り合わせてあとはコツコツ仕上げていきます。
c0065363_22595911.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-02-24 23:02 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フルコース 週末の木工 >>