↓の写真、何か変なの解ります?
c0065363_23272151.jpg先週土曜日、テックさんがお越しになりました。用事でこちら方面に来たついでに寄られたのですが、朝9時頃から昼過ぎまでウッドターニング談義で楽しく過ごさせていただきました。
途中、グラインダーの逆回転で研ぐと刃物が良く切れるという話題になり、帰られた後、早速試してみたところ、写真の様に電源スイッチが裏面に移りましたが、機械安全上の問題もなく逆回転仕様のグラインダーになりました。パッと見解らないでしょう。

研いだ感じは逆回転のメリットと思いますが、刃物と砥石の当たり具合が非常にスムーズで、しかも#120、#80問わず発熱が少ない感じがしました。研ぎ終わったらバフで軽く溝のバリ取りをし(最近ダイヤモンド砥石でなくバフを使用してます。気持ち程度取るだけで長切れします)、適当な材で試し切りしてみたところ、現状でも十分切れる状態にしていたつもりでしたが、同等以上に非常に良く切れました。そこまで切れ味が良いなら逆回転仕様そのままで使いたいところですが、試し切り後、結局グラインダーをもとの状態に戻しました。
逆回転であるが故に、火花は顔に向けて飛んでくるし、砥石のドレッシング時の粉塵が思いっきり舞い上がるし、まあ要するに何でもかんでも顔めがけて飛んでくるので何らかの対策をしないと安全上問題があると判断したからです(付属のシールドでは跳ね返りが四方八方に飛び散ってまうので役不足でした)。保護具をきちんと装着すれば良いのでしょうが・・・・・
今は逆回転は止めましたが、グラインダー周りの集塵対策、シールド等をしっかりした上でいずれ再検討してみたい気もしてます。
[PR]
by turning_wood | 2008-04-08 23:35 | Comments(2)
Commented by テックさん at 2008-04-09 22:11 x
やることが早いですね!小生も逆回転を人に勧めているのですが、自分ではやっていません。トルメック型への移行を考えているからです。瀬戸市の名人はドレッシングのいらないシャープニングをされていました。名古屋の自作湿式クラインダーより印象的でした。
Commented by take at 2008-04-10 22:34 x
逆回転良かったんですけどねぇ・・・・。
瀬戸の方は、あのグラインダーで研いでいるのだと思いますがそんな変わったシャープニングだったかな?また行くことがあると思うのでそのとき聞いてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ボールペンの替え芯 ボックス作り2 >>