漆塗りの本
c0065363_22592492.jpg和竿の漆塗りの本ですが、変わり塗りに興味があって購入してみました。100頁ほどの本ですが、様々な変わり塗りの工程が解りやすく丁寧に綴られてます。中身の濃い本だと思います。
読んでると簡単に出来そうに感じるのはいつものことだが・・・(苦笑)。ぼちぼち材料揃えてチャレンジしてみますか。
[PR]
by turning_wood | 2008-06-17 23:07 | Comments(5)
Commented by kent at 2008-06-19 02:25 x
お!面白い本ですね。私も買おうかな?
木賊、近所のホームセンターで売ってました。
一株320年。どのくらいで増えるのかな?
楽しみです。
Commented by take at 2008-06-19 23:19 x
木賊は煮て柔らかくするって書いてあったけど、乾燥したらパリパリでした。使ってたらほぐれて柔らかくなるのかな?
なるべく大きいのじゃないと使い物にならないのは解った(笑)。

変わり塗りの本、表紙の写真に惹かれたのなら是非ともお勧めですよ。
Commented by UJ at 2008-07-01 08:29 x
ぜひ本に興味があるので出版社を教えて頂けますか。
漆に詳しいので関心しています。
Commented by take@mie at 2008-07-01 21:19 x
出版社は「つり人社」です。
書籍の詳細は、Amazonで”変わり塗り”で検索したら出てきます。
ご参考ください。
Commented by UJ at 2008-07-01 23:16 x
有難うございました。
早速購入したいと思います。
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
これからも宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 短いツールハンドル 木賊 >>