カテゴリ:木製ボールペン( 52 )
ボールペン
前回に続き新型ペンを紹介。
ペン軸に継ぎ目が無い、少し短めのすっきりしたペンが出来上がりました。
c0065363_813799.jpg

一見クリック式のように見えますが、ツイストメカを組み込んでいるのでお尻の黒檀部分を廻すとペン芯が出てきます。
太さは最大で12.5mmほど、全長は約125mmでそのうちペン軸部分は110mmです。ツイストメカを使う限りではこれが限界の長さで、これ以上長くするとペン芯が交換できなくなってしまいます。簡単な交換用治具を作ればもう少し長くできそうですが、このへんで止めときます。
クリップはどうするか。定番のだと取り付け強度に問題ありなので、もし付けるのであれば別方法を探る必要があります。


そういえば、先日のウッドターニングフェスティバルから10日経つのに出展した作品ですがまだ返ってきませんね。

昨年はすぐ返送されてきたのですが、皆さんもそうなのかな?
別に急ぐ理由はないのですが、もしかしたら行方不明?ってことだけが気懸り・・・

 → すぐに丁寧な御連絡を頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by turning_wood | 2013-11-12 23:52 | 木製ボールペン | Comments(2)
ボールペン製作
ペンを作ってみました。
いつもと代わり映えしませんが、自分の中ではちっとだけ新型です。

一見、先端からペン芯を差し込む仕様のように見えますがツイスト式です。ツイスト式のペンは軸を回転させてペン芯を出すので、ペン軸には必ず継ぎ目がありますが、今回はグリップの凸凹を利用して隠す方法で作ってみました。上から3段目のところが継ぎ目になってます。
c0065363_9171811.jpg

グリップの凸凹加工は、いつものペンだと全体から浮いて見えるのですが、今回は違和感なく収まっているように見えます。

全長125mmと少し短め、太さ12mm(max)、カリン。
[PR]
by turning_wood | 2013-11-06 23:07 | 木製ボールペン | Comments(2)
木製ボールペンの改良
ここ数ヶ月、木製ボールペンでノック式、あるいはノック式みたいなものができないか考えてきました。もちろん、見える部分に金具は使わないこと、インク交換できることを前提としてです。

やっと考えが煮詰まり、使えそうな部品も集まってきたので、先週幾つか試作してみました。なんとか形にはなったものの結果としては失敗でした(ということで写真はありません)。動作はスムーズさに欠けるし、ペン自体が強度不足。詳しいことは省略しますが、色々問題が多くて諦め気味になってます。

さて、話は変わりまして、
自分用のツイスト式ペンには最近入手した三菱SK-8を使ってますが、海外物とは違って軽い書き味で満足しております。さらに軽い書き味といえば同じ三菱のJETSTREAMがありますが、ツイスト式でこれが使えるようにとアダプターを作ってみました。
c0065363_17544910.jpg

下が標準の替え芯、中央がJETSTREAMの替え芯です。
アダプターは真ん中の白い部品のことで、樹脂を削って作りました。この先にJETSTREAMの替え芯を差し込んで使います。
JETSTREAMの替え芯は、3色ボールペン用の短いタイプSXR-80シリーズを使います。色、太さの選択肢が広がります。

先端が少し太めだったのでペン先の穴を0.4mm広げる必要がありましたが、これだけ広がってしまうと標準の替え芯を使った時の遊びが大きくなるので、SK-8用とJETSTREAM用で作り分けが必要です。
[PR]
by turning_wood | 2013-06-20 18:19 | 木製ボールペン | Comments(0)
ペン用アタッシュケース
自作ボールペンを整理したいと思って引き出し式のコレクションボックスを暫くの間探していたのですが、手ごろな値段で良いのが見つからなかったので、先日仕方なく自作ペン定番のケースを買いました。

とりあえず手元に残っている数少ないペンを全部並べてみました。
c0065363_8475623.jpg

机上でボールペンの新型を考えているのですが、色んな意味でヨーロピアンタイプが一番良いという結論から抜け出せないでいます。
ちなみにヨーロピアンタイプとは上段右端の形状のことです。
[PR]
by turning_wood | 2013-06-03 23:46 | 木製ボールペン | Comments(3)
miniペンの修理
随分昔に作ったminiペンの修理を頼まれました。
真鍮パイプと木地の接着が外れていたので再接着をしたのですが、もたもたしてたら挿入途中で固まってしまい失敗してしまいました。
c0065363_23363941.jpg

作り替えようにも金具の買い置きがないので、結局はペンを解体して金具再利用で作り直しました。
替え芯もとのことでしたが、これも持ち合わせがないのでどうしようと思っていたら、よく見るとニンジンペン等で使っているゼブラ4C-0.7と似ていたので試しに取り付けてみるとぴったりでした。

ついでにminiペンのメカを利用していつもの金具レスペンを作ってみました。小さいとはいえノーマルサイズと同じ工数が掛かりますが、クリップが不用な分作るのは楽でした。
c0065363_23382666.jpg

全長80mm
[PR]
by turning_wood | 2013-05-13 23:55 | 木製ボールペン | Comments(0)
替え芯
手元にはクロスタイプ替え芯が5種類あります。ペンキットを購入してペン製作をされている方でしたら、この中のいずれかを使われていることでしょう。

c0065363_22563035.jpg

写真の上から、
1.オート(約100円)
 オフコーポレーションで購入できます。売り出された当初まとめ買いしたのですがインク漏れで全滅した経験あります。無償交換して頂きました。一応Made in Japan。

2.DAYACOM($0.85前後)
 クロスタイプの替え芯を使うペンキットの大部分はこれが付属している。線は太め。台湾製

3.無印
 クラフトサプライの安価なペンキット「Apprentice Pen Kits」についてくる。芯のみ買えるかどうかわからない。こちらは上記2と違って細字。台湾製?


4.クロス(500~700円)
 言わずと知れた純正品

5.三菱鉛筆SK-8(約200円)
 他の互換品に比べて少し高め。パイプの中にスポンジで栓がしてあったのが、クロスとこの三菱のみでした。オートのようなインク漏れは起きにくそうです。

並べてみたところ、見た目ではどれを使っても差がないように思えますが、実際に装着して比べてみるとそれぞれ微妙な違いがあります。
ある一本のペンに各々実際に装着してペン先の出具合を比較してみました。
c0065363_2257680.jpg

左から
 オート、DAYACOM、無印、クロス純正、三菱SK-8
見て解るとおり、それぞれ微妙にペン先の出具合が違います。
クロス純正が一番出が少なく、オートが一番出ています。クロス純正はもう少し出したい、オートと三菱は微妙に出すぎのような印象です(実際には微調整は難しいのですが)。作製時の出具合の調整次第では、芯メーカーを変更したらペン先が少ししか出ない、逆に出過ぎという不具合が起きる可能性が有ります。

木工をやらない人にとってどれが入手しやすいかといえば、大抵の文具店の替え芯コーナーで見掛けるクロスが一番でしょう。次に三菱SK-8。店頭であまり見かけませんが注文したら取り寄せてもらえる。その他のものは製作者に頼むか木工関連通販サイトから注文するしかないでしょう。そう考えると、上記写真程度のばらつきのもと三菱等とクロス純正の両方に対応できるように調整しておくか、メーカ―指定して出具合を決めておくのが最良に思えます。個人的にはクロス純正をNGにして三菱指定にしたいところです。

あと、金具を使う人には関係ない話ですが、それぞれ先端の太さが微妙に異っており、オート、DAYACOM、無印は1.90mm、クロス、三菱SK-8は1.95mmと二つに分けられます。
これまで作ってきたペンは基本的に、上記1、2、3を使ってきたため、先端の穴は2.0mmのドリルで穴をあけていましたが、最近、これだとクロス、三菱SK-8が使えないことに気付きました。そこで完成済みペンに対して試しに2.1mmに広げてやると問題なく使えるようになりました。たかだか0.05mmの違いがこういう所に影響してきます。
私のペンをお使いいただいているかたで、クロス、三菱SK-8を使えるようにして欲しいという方がお見えでしたら、修正致しますのでご連絡頂ければと思います。
[PR]
by turning_wood | 2013-04-19 00:01 | 木製ボールペン | Comments(2)
ボールペン
久々にボールペンを作ってみました。
寸法等すっかり忘れていたので、レシピを見ながらの作業でした。

これまではメインの樹種とクリップ等に黒檀を組み合わせて作ってきましたが、今回は単一の樹種で作ってみました。センター付近のテクスチャは迷った末に入れたのですが、出来上がってみると無くてもよかったかもしれません。
また、この手の形に初めてグリップ加工をしてみたのですが、思ったほど悪くない印象です。こちらは間違いなくセンターのテクスチャは余計でしたね。

材:サクラ
c0065363_22474771.jpg

[PR]
by turning_wood | 2013-04-14 23:17 | 木製ボールペン | Comments(0)
ボールペン
数日前から風邪をこじらせ咳が止まらない状況。肺は痛いし咳をすると頭に響くやらで2、3日夜も満足に寝れてない。ピークは過ぎたっぽいので今晩はなんとか寝れそうな感じです。
さてこんな状況ですが、週末は久々にボールペンを作りました。3本でよかったのですが、お尻がこの週末までと決まっていたので、失敗を考慮して多めに作ってしまいました。
作るのは相当久々なので、穴径、寸法等は完ぺきに忘れていましたが、タイプ別にレシピノートを作っておいたお陰で助かりました。
クリップはとりあえず必要量の3本分を装着して完了。どれにするかは家人に選んでもらいました。残りは元気になったらそのうちに・・・・。
c0065363_2372563.jpg

[PR]
by turning_wood | 2012-03-25 23:14 | 木製ボールペン | Comments(0)
キャップ式のボールペン
何も飾りのないシンプルな形状のボールペンです。ある方のご要望で作りました。
一見簡単に作れそうですが、シンプルな分ごまかしようがないので結構苦労しました。他のペン作りではあまり失敗しないのですが、このペンは随分失敗しました。些細なことが気になる(目立つ)んですよね~。
c0065363_23384260.jpg

[PR]
by turning_wood | 2011-10-19 23:57 | 木製ボールペン | Comments(0)
久々に旋盤を廻して・・・・
ペンを作りました。
最近涼しくなってきたとはいえ、ウッドターニングを始めるとすぐ汗だくになってしまいます。

今回作ったペンはクリップを使ってないので、キャップにクリップ装着用のクリアランスが不要になり、その分キャップをギリギリまで短くできるので、全体のバランスが良くなります。
インクはパーカータイプを使い、クリックペンのネジ部品を流用してグリップ部で分割する仕組みを考え何本か作ってみましたが、製作工程が複雑になった分キャップ装着時の微妙な芯ずれを抑える事が出来ず、結局は先端から抜き差しして交換するゼブラ4Cインク方式になりました。

直径14mm、長さ150mmと少し大きめのペンです。グリップ部の太さは9~10mm、この形状は初めてですが握りやすいと思いました。
c0065363_23223384.jpg

[PR]
by turning_wood | 2011-08-23 23:30 | 木製ボールペン | Comments(0)