カテゴリ:木製ボールペン( 52 )
またまたペンの話ですが・・・
クロスタイプの替え芯を使っているペンキット、例えばスリム、ヨーロピアン、ブローカーペンなどは、ペン先が太字であまり好きでなかったのですが、木製ペンを作るために購入したクラフトサプライの1.65ドル~の廉価版ペンキットシリーズには細字の替え芯が使われてました。私は基本的に細字を採用しているので、これを買って使う限り別途細字の替え芯を用意する必要がなくなりました。

このクロスタイプの替え芯にも色々問題があって、手持ちに純正品含め5種類くらいあります。それぞれ同じペンに装着してみると、ペン先の出具合が微妙に違います。初期装着する替え芯に合わせれば良いのかもしれませんが、別メーカー品と交換されたとき不具合が出る可能性があります(文具店で買うとなると純正品か三菱だと思いますが)。一応手持ちの全種類が問題なく使えるようにと出が浅いものを基準に合わせて調整してますが、圧入時の力加減が微妙なので結構神経使います。

回転メカ、金属チューブにも個体差なのか、メーカー差なのかわかりませんが(たぶん両方ある)、回転メカ圧入時にスムーズに入る組み合わせとそうでない組み合わせがあり、このペンは力技で圧入するとペン先にダメージを受けるので、前項同様色々微調整しながら作らざる終えない状況です。

以上、色々手間がかかるやつらです。
[PR]
by turning_wood | 2009-06-17 23:37 | 木製ボールペン | Comments(0)
ペンの話ばかりですが・・・
あるお店に木製ボールペンを置いて頂くことを計画しており、その為にまとまった量が必要なので、とりあえず20本ほど揃えることを目標にこつこつ作っています。作り始めて製作本数が20本を越えましたが、半数以上はHPを通じてお分けしたためまだ数が足りません。従来の金具付きに比べて、慎重に作らないと最後の段階でボツになる可能性が高いので、焦らずゆっくり作っていきます。今晩も何本か作り始め、金属チューブを挿入するところまで作業してきました。

それはそうと、このペンはスリムペンキットのうち、回転メカ、金属チューブ、インクしか使わないので、それ以外の金具が随分溜まってきました。捨てるのが勿体無いので取っているのですが、全然使い道がありません(当たり前か)。ご入用の方が居られればお譲りしますが・・・といっても誰も要りませんよね。そのうち見切りをつけます。
[PR]
by turning_wood | 2009-06-16 23:50 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペン
ペン作り、アレコレこねくり回してみました。色々失敗して金属チューブを浪費してしまいましたが、なんとか幾つか形になりました。まだクリップは付けてないので、夜な夜な作業して完成させます。
そういえば、先週、数年来ずっと欲しかったツールを思い切って買いました。そろそろ空を飛ぶ頃なので週中には届くと思います。楽しみです。
c0065363_17274569.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-06-14 18:07 | 木製ボールペン | Comments(2)
久々の月例会
先日の土曜日、久々に月例会(@浜松)に出かけ、お馴染みの参加者方々との井戸端会議と新ツールの試用を行ってきました。新ツールでは、Easy Rougher seriesの試削がメインでしたが、ついでにSuperCutも試してみました。詳細は省略しますが、Easy Rougher(Ci0~Ci2)は、特にCi0には現有ツール以上の仕上げ削りを期待していたのですが、期待が高かった分今一歩という感じでした。安直に使える分、切削技術云々でどうにかなるものではないので使う面白味は感じませんでした。一方、当初眼中になかったSuperCutを試削したところ意外といっては失礼かもしれませんが非常に綺麗な切削面が得られ好印象を持ちました。次の機会があれば試削ではなくこれを使って一品作ってみて、常用できそうなツールかどうか検討してみたいと思ってます。

日曜日は、製作依頼を受けている木製ボールペン作り。
金曜日に7本分仕込んでおいたので、それを旋盤で成形し塗装まで行いました。次の土日には出来上がる予定です。

下の写真は前回(4月26日に)作ったものです。
c0065363_23332649.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-05-11 23:37 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペンのクリップ2
c0065363_23535051.jpg糸鋸で大まかな形に切り出します。その後、旋盤主軸に装着したドラムサンダーで最終成形します。色々な形を試行錯誤してみたところ、クリップ固定位置に負荷が掛からず、クリップとして機能しやすい形、厚さがあるようで、次第に要領が掴めてきました。
その後ペン本体にクリップを固定し、最後の難関、ペンメカを圧入して完成となりました。木製ペンの場合、ペンメカを圧入するときペン先が潰れないよう十分な養生が必要です。先日から作っていた6本分がやっと今日出来上がりました。
現在塗装仕上げ中。
[PR]
by turning_wood | 2009-04-26 23:50 | 木製ボールペン | Comments(2)
木製ペンのクリップ
c0065363_2322617.jpg黒檀の薄板にクリップを切り出すための墨付けをしているところです。逆目で毛羽立っているところは使いません。今晩は糸鋸で切り出すところまでやろうと思い工房まで足を運んだけど、いまいちやる気が起きません。こういう日に作業するとろくなことがないので、とっとと寝ます。
[PR]
by turning_wood | 2009-04-23 22:52 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペンの削り
昨日の仕込み分、全部削り終えました。見た目大した削りじゃないけど、結構時間が掛かりました。次はクリップの製作だけど、これは日を改めて作業します。それにしても疲れました。腰が痛い痛い・・・。
最近、接着剤の塗膜で仕上げるのが流行ってますが、木の手触りがなくなるのとプラスチックライクな光沢が好きになれない。いつも通り薄いシリコン塗膜で仕上げます。
c0065363_23143037.jpg

前回はマンドレルをドリルチャックで掴んだけど精度が悪かったので今回はコレットチャックを用意して使いました。こちらのほうが遥かに精度がいいですね。
c0065363_2314387.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-04-19 23:26 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペンの仕込み
クローズドエンドマンドレル(写真右)は軸に段差が付いていて、作ろうとするペンの形状によっては具合が悪いことがあります。そこで、使用してない普通のマンドレルを切断して、ピンチャックを作ってみました(写真左)。留め具となるピンは細い金属棒(例えば切断した釘など)を使うようですが、色々試したところ竹ひご(約2mm径)が意外と具合が良いことがわかりました。多少太めでも挿入時に内パイプで削られてピッタリになり、さらに捻ると上手く木地が固定されました。
c0065363_23292057.jpg

夕方から製作依頼を受けた分の仕込みを行いました。とりあえず3形状×2本分。写真左は、ピンチャックで掴んでみたところ。削りは明日です。
c0065363_23323623.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-04-18 23:33 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ボールペン3
前々から小部品を切り出すために欲しかったので、頼りなさそうな糸鋸ですがダメもとで買ってみました。
糸鋸で小型、軽量・・・といえばもうこれしかありませんね。
普通の糸鋸を買って常設できる場所はありませんから、機械の良し悪し以前に選択の余地はありませんでした。使用する度に重たい機械を出し入れするのは面倒だし。
本体は合板に固定し、ルーターテーブル(兼簡易テーブル)の上で使うことになりますが、使用後は壁にぶら下げておくことにしました。これなら全然邪魔にならない。小型軽量ならではです(^^)
c0065363_23511854.jpg

早速糸鋸でペンクリップを切り出して装着してみました。
前回紹介したペンは薄板を貼り合わせて作ったものですが、比較すると今回のほうが出来が良いです。
c0065363_23514887.jpg

左が前回。右が今回作ったものです。ペンクリップらしくなってきました。
c0065363_23563969.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-03-27 00:07 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ボールペン2
休日のウッドターニングは木製ペン作りに費やしたが、あまり本数が出来なかった。簡単そうに見えて意外と悪戦苦闘した。デザイン上の失敗、採寸ミス、穴ずれなどがあり収率は約50%。でも、数こなすと慣れてきたせいか、徐々に精度が上がってきた。
思ったように出来なかったこともあるが、細かい作業で思いっきり疲れました。クリップ作りまでやる気力が無かったので、続きはまた来週。
ペンのデザインも色々考えなきゃ・・・
c0065363_23425328.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-03-23 00:18 | 木製ボールペン | Comments(0)