カテゴリ:日々の木工( 66 )
ねじ切り
このところ、ねじ切りのBOXを作ってます。
ねじ切りは材を選ぶと何度か書いていますが、今回はご依頼元の要望でねじ加工しやすい桜と難しい部類と思われるタモで作ってます。

①桜
適度な硬さと緻密な材質なので、普通に加工すれば綺麗な仕上がりになります。
c0065363_2359633.jpg

②タモ
導管が太くボサボサ系の材なので、桜と同じ要領で加工したらガタガタのねじ山になってしまうと思います。普通は避ける材ですが、ご依頼元からのご指名もあり試行錯誤してみました。
c0065363_23592027.jpg

タモでここまで綺麗にネジを切るのは結構大変でした。

今回依頼を受けて製作したものは、ねじ切りならではの面白い品でした(非公開)。
たぶん欲しい人いるだろうな~。
そのうち自分のコレクションとして1個作っておきたいと思います。
[PR]
by turning_wood | 2016-01-29 00:08 | 日々の木工 | Comments(1)
旋盤を廻す
この3連休中は数ヶ月ぶりに真剣に旋盤廻してました。
そして今晩も休み中に仕上げられなかった工程の続きを作業してきました。

しかし、久々だと数値的なことを随分と忘れていることに気付きます・・・。
例えば、
・シャープニング時の設定値(私の場合、1本1本条件が違うので)
・ねじ切り治具の設定値(ダイヤルの廻す量とか)
・etc・・・
メモ書きしておかないとダメですね・・・。
ねじ切り操作も古い資料を探すところから始まり結構大変でしたが、お陰様で休みが終わる頃にはコツも思い出してきました。

久々だったので結構失敗しましたが、木を削ること、物作りはやっぱり楽しい。
 
[PR]
by turning_wood | 2016-01-12 23:47 | 日々の木工 | Comments(0)
一輪挿し 続き
梅雨だから仕方ないとはいえ、全然晴れませんね~(夜の話ですが)。
ここ1ヶ月以上、毎晩雲に覆われて星が見えません。これから10日間くらい条件が良くなるので、今週末こそなんとか晴れてほしいです(台風一過の晴天を期待?)。

さて、またまた一輪挿しです。
今度は栃の端材で4種類の形を作ってみました。
栃は杢が入ってないと見向きもされない材ですが、こういう小物を作ると柔らかい雰囲気が出てきます。
c0065363_22401118.jpg

前回同様、一輪挿しには樹脂製チューブを差し込んでます。
ディスポのガラスチューブは強度が低く割れやすいので、こういうところに使うのは樹脂製が良いです。

まだまだ在庫が沢山ありますよ~(苦笑)。
c0065363_2240363.jpg

[PR]
by turning_wood | 2015-07-13 22:55 | 日々の木工 | Comments(0)
一輪挿し
一輪挿しを作りました。
中ぐりは行わず、ドリルで穴を開けて樹脂製チューブを挿入するだけの簡単お手軽仕様です。

ヒノキの枝です。
ヤニが強くてペーパー掛けが困難だったので、テクスチャー仕上げにしました。
c0065363_2158181.jpg

こちらは樫の枝で作りました。
秋に伐採したものなので、まだ生木に近い状態です。
割れが生じるかもしれません。
c0065363_21581216.jpg

[PR]
by turning_wood | 2015-06-07 22:17 | 日々の木工 | Comments(0)
よくあること
薪集めのときに見つけた黒柿の丸太を使ってホローイング作品を作ることにしました。
c0065363_20492821.jpg

表面の割れなどの欠点を除きつつ真円になるまで荒削りを行いました。
c0065363_20494523.jpg

随分細くなったように見えますが、ここまでは想定済み。
掴み代を作ってチャックで保持し直し、外観の成型を行っている途中、内側からヒビ割れが出現。丸太から作るときには良くあることですね。

さて対処方法ですが、ひび割れを接着剤で補強或いは修正しながら現状維持のサイズで削るという方法と、ひびが無くなるまで削り落とすという方法があります。
迷った挙句、後者で作業を続行しましたが、予想外にひびが深く、最終的に長さが半分以下になってしまいました。見込みが甘かったですね。ここまで小さくなってしまうと、すっかりやる気が失せてしまいました。

結局のところ丸太が木屑に変わってしまっただけ・・・・。
c0065363_20502033.jpg

久々のウッドターニングでしたが、思いっきり出鼻をくじかれてしまいました。
[PR]
by turning_wood | 2015-05-26 21:11 | 日々の木工 | Comments(0)
相変わらず・・・・
毎度書いてますが、最近はさらにウッドターニングから遠ざかっており、ますます逆風が吹き荒れております。木を処分しろ・・・とか、機械いらないんじゃない・・・・・とか、、、、最近はミニログも邪魔・・・とか、、、
それにもめげず、趣味の場は死守してます(苦笑)。

そんな状況ですが、近況を少々・・・・。

●みんなのウッドターニング展

過去2回作品を出品し、特に前回は皆さんのお陰で2つの賞と賞金を頂くことができましたが、冒頭のような状況で今年は準備できませんでした。
最近の停滞気味を打破するために、展示会開催日には会場に行くつもりです。

c0065363_22464060.jpg


●JWA

年末に送られてきた更新用はがきを紛失したので、直接連絡しなきゃ・・・と思ってましたが、ズルズル後回しにしているうちにいつのまにか忘れてしまってました。
更新の度に年に1回は行事に参加したいと思ってましたがやっぱり埼玉は遠い・・・。

●海外通販

最近、ほとんど木を削ってないのに海外通販サイトはたまに覗いてます。
もちろん新商品目当てですが、ここ数年これといった目ぼしいものは出てないですね。
個人的には、シャープニング治具で、アームの送り量、プラットフォームの角度がダイヤルなどで微調整できるものが出ると嬉しいのですが・・・。
出たら即買です(といっても値段次第ですが)。

●My Tool

工房内を整理していたら不要なターニングツールがいくつか出てきました。昔は新しい物が出ると見境無く買ってましたからね。
欲しい方に安くお譲りしたいと思ってますので、そのうちここでアナウンスします。
[PR]
by turning_wood | 2015-03-22 22:52 | 日々の木工 | Comments(0)
グラインダーの処分
工房にはに湿式グラインダーと乾式グラインダーの両方を設置していましたが、先日ほとんど使っていない湿式グラインダーを手放しました。なにぶん工房が手狭なので、こんな小さな装置でも使用頻度が低い道具を常設しておくと結構邪魔なのです。

湿式グラインダーですが、いざ使うとなると色々面倒なんですよね。
旋盤で加工を始めて、そのうち刃物が切れなくなって、そして砥がなくちゃというときに、湿式グラインダーがあらかじめ準備されてないと結局のことろ乾式グラインダーでサクっと済ませてしまいます。
砥がなくちゃというタイミングで、湿式を使うためにわざわざ水入れて準備してなんてことはまずやりません。加工開始前に前もって準備しておかない限り使うことがなくなったし、最近は前もって準備することさえもしなくなりました。

そういうことで勿体ない気持ちもありつつ手放した次第ですが、今は別の持ち主の下で働いていることと思います。
c0065363_22544016.jpg

[PR]
by turning_wood | 2014-12-14 22:56 | 日々の木工 | Comments(0)
ご無沙汰・・・・
久しぶりの投稿です。いつの間にか2ヶ月半近くも放置してましたが、相変わらず物作りは停滞気味でして、そういうこともあってか、家人には「旋盤と材木を処分したら~」なんて言われています。

現在、物置で休眠中のサンドブラスターを工房に常設したいと考えているのですが、なにぶん狭い工房なので設置スペースがありません。無理すれば置けないことはないのですが、窮屈極まりない状態になってしまいます。
仕方ないので、使用頻度が低い機材を整理するしかないかなと考えている今日この頃です。

今年の夏の夜は天候に恵まれませんでしたが、ここ数日は良い天気が続いてます。
玄関先に機材を持ち出して夜遊びする日が増えてきました。
c0065363_22535771.jpg

玄関先から見上げた秋の天の川。はくちょう座付近。
[PR]
by turning_wood | 2014-09-29 23:13 | 日々の木工 | Comments(2)
ご無沙汰です
最近木工旋盤から遠ざかっており、不本意ながら家では「飽きたんじゃない」と囁かれております(苦笑)。

そんな訳でお見せするほどのものではないのですが、久しぶりということで直近で作ったものを貼り付けておきます。数字や絵柄は書いてませんので、「当て独楽風」とでも言っておきましょうか。
c0065363_23164115.jpg


今晩はあまり寒くなかったのでウッドデッキから夜空を見上げてみました(昨晩はあまりにも寒くて途中で撤収しました)。我が家のウッドデッキは南東側にあるので、今の時期だとオリオン座がよく見えます。
定番のオリオン座M42を撮ってみました。
c0065363_23184930.jpg

[PR]
by turning_wood | 2014-01-24 23:52 | 日々の木工 | Comments(0)
ウッドターニングフェスティバル
昨日、ウッドターニングフェスティバルに行ってきました。
久々にお会いした方とも色々お話でき、楽しい一日でした。

簡単に会場の模様を紹介します。

機器展示とツール、材木等の販売。
新しいJETの旋盤(1221VS)を使ってEWTの超硬刃を試削していたらフェイスガードを付けろと注意されてしまいました(苦笑)。ごもっともです・・・。
c0065363_2310856.jpg

メインイベントの作品展示。約80品とのことで、昨年のおよそ1/3の規模でした。今年はテーマを特定していないので、ユニークな作品が色々ありました。
c0065363_23102039.jpg

その他、2つの団体の作品展示がありました。
一つめは木旋美術倶楽部による作品展示。
c0065363_23103546.jpg

もう一つがJWAメンバーによる作品展示。私も一応会員(幽霊ですが)なので何か一品をと思いましたが、こちらに出せるような作品が手元になく協力できませんでした。
c0065363_23104561.jpg

昨年は無かったデモです(昨年は別会場でデモをやっていたので、正確には「同一会場では」ですね)。こういうのがあると「らしい」イベントになりますね。
c0065363_23113157.jpg

最後に、私の出展作品を紹介します。三種類の木で同じものを作りました。
c0065363_23114015.jpg

拡大するとこんな感じ。
c0065363_23115147.jpg

[PR]
by turning_wood | 2013-11-04 00:09 | 日々の木工 | Comments(0)