<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
季節外れの雪
昨日今日とこの時期にしては珍しく数cmの積雪、そしてまだ今晩も降ってます。ここ数日徐行運転だった薪ストーブも、気持ちよく全開で燃えてます。
3月は作品作りに追われた1ヶ月でした。2月の中旬頃、4月の1ヶ月間四日市のお店で展示していただけるという話があって、何とかそれなりに数をそろえることが出来、今週お店にお渡しして一段落してます。バラエティーに作りましたのでまとまりのない展示になりそうです。

===更新情報===
Gallery2に作品を追加しました。
[PR]
by turning_wood | 2006-03-30 20:21 | Comments(0)
材木購入
今日は、犬山市で開催中の削ろう会と名古屋で開催の最後の銘木まつりに行く予定だったが、色々用事が出来て両方行く時間がとれず、銘木まつりだけ行ってきた。
銘木まつりは急遽決まったということと、最後ということで材木店の出店は少なく、また板材が多く、旋盤屋御用達のブロック材はほとんどなかった。
とはいえ折角行ったのだから手ぶらで帰るのも寂しいので、隅々物色して、黄色のウルシのブロック材とケヤキ杢入りブロック材、装飾用に深い縮杢の入った栃、以上3点をお値打ちに買ってきました。ブロック材はもちろんBOX作り用だけど、まだ乾燥十分じゃないので使うのはまだ暫く後になります。

明日は犬山市に近い岐阜市近郊に出かける用事があるのだけど、時間があれば削ろう会に行ってみたい。
[PR]
by turning_wood | 2006-03-18 23:55 | Comments(2)
木の音
c0065363_20483277.jpg日曜日の月例会は午前中都合が悪く参加できませんでしたが、午後からは時間があったので以前AAWの季刊誌に掲載されていたのを真似て作っていた木琴ボウルの手直しを行いました。
手直しと言うからにはいわゆる失敗作でして、木取りの悪さが原因で叩くと木琴部分が折れたり、糸鋸加工が下手だったりで、とりあえずどんな音が出るか・・・を確認するため程度の試作品でしたが、ボウル部分はケヤキを使っており勿体ないので、上面だけ再度作製して手直しした次第です。
出来上がった物の大きな写真と詳細はHPのGallery2に掲載しましたが、見栄えはともかく音的にはまだまだ改善の余地有りという代物でした。特に一枚板の切り欠きで希望する音階を出すのは至難の業です。

不思議なことに、毎日音色が違います。温度、湿度の影響でしょうか・・・・。
[PR]
by turning_wood | 2006-03-14 20:49 | Comments(5)
更新情報
しばらくぶりに、turning toolのページを更新しました。
ホローイングツールに関するお話を追加です。
[PR]
by turning_wood | 2006-03-08 23:27 | Comments(3)