<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
年かなぁ・・・
c0065363_7241070.jpg私は近視なのでメガネを掛けてるけど、最近少し老眼が入ってきてメガネ越しでは近くが見にくくなってきた。旋盤作業でも表面の仕上がり具合を確認するためにメガネを上げることもしばしば・・・、細かい作業をするときも少し辛くなってきた。
先日メガネの調整でメガネショップに行ったら、年の割には早いといわれたが、試しに遠近両用を装着してみたらすごく見やすかった。欲しいけど装着するにはまだまだ抵抗感はある(苦笑)。
[PR]
by turning_wood | 2007-04-29 07:14 | Comments(5)
栃でねじ切りは?
c0065363_223915.jpgねじ切りに初めて栃を使ってみた。もともと上手くいかないだろうと思ってたが、試した結果は予想通り。板目面は綺麗に仕上がり問題ないが、柾目面はねじ山が崩れてしまう。崩れが想定される樹種では、あらかじめ表面を固め、コンマ数ミリの深さを調節することになる。いつも使用している10TPIでは比較的調節しやすいが、今回は作品が小さくて16TPIのねじピッチにしたため調節が難しかった。 ということで、ねじ山は全部削り落とし、普通のかみ合わせのBOXにした。遊びで蓋の表裏、身の表裏すべてにチャタリングを入れたが、家人にやりすぎといわれた(苦笑)。それにしても栃は無塗装で白くても、仕上げ剤を塗ると汚くなりますね。

センターワークのBOXの場合は樹種に応じて対応が必要だが、フェイスワークのBOXの場合は繊維を切断することなくねじを切れるのでたぶんどの樹種でも綺麗に仕上がる。ただ、経時的な狂いは出やすいが・・・。
[PR]
by turning_wood | 2007-04-18 23:23 | Comments(2)
週末の木工
久々に週末の2日間、どこにも出かけずゆっくりできた。
最近、映画(DVD)をボーっと見るのが好きで、土曜日の昼間はほぼそれで費やした。夜になって旋盤に向かい、頼まれものの試作品を製作した。
日曜日の今日はその続きを行い、試作品は完成。ある木工作品の部品に使うとのことで、HPを通じて依頼を受けたものである。丸いものの加工は困られている方が多いようで、こういう話はちょくちょく飛び込んでくる。器、ボックス等ではあまり使わない加工技術が必要だったりして良い勉強になる。
その後は、お風呂場のスノコの新調。プレーナー等のうるさい木工機械を使っての作業。板の面取りで初めてルーターテーブル使ったがとっても便利。スノコといえども、我が家の場合、頑丈で大きめなのが必要なので材料がたくさん必要となり高級品である。
工房の片付けを行い、在庫が無くなった名刺代わりのペンの仕込みを6本ほど。穴あけて金属パイプを接着剤で固定したところで終了。何を隠そう、私はペン作りの下処理がすごく嫌いなのです(苦笑)。特にこのあとのバレルトリマーの面取りが一番・・・。この続きはまたいつか・・・・。
[PR]
by turning_wood | 2007-04-08 23:15 | Comments(3)