<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
フルコース
年末年始に二重焦点レンズ(簡単に言えば遠近両用)のメガネを新調して暫く使ってみたが、近くを見るのに下目使いしないといけないのが不便で、結局単焦点の近用(いわゆる純粋な老眼鏡・・・笑)も買いそろえた。強度のド近眼、加えて老眼・・・、この歳で遠用、両用、近用と3つのメガネのお世話になることになってしまった(苦笑)。
非常に不便さを感じるが、やっと自然な顔向きで手元がはっきり見えるようになってうれしい。
[PR]
by turning_wood | 2008-02-27 23:29 | Comments(0)
茶托
先週に引き続き今週の土日も雪だった。
積雪は10~15cm程度で大したことはなかったが、今日はとても寒かった。

さて、15~20mm厚のメープル。
以前、材木市でついでに買ってくれと言われ仕方なく購入した材料だが、1mほどのものが4,5枚ある。ウッドターニングでは薄すぎてあまり使い道がなく、ボールペンの材料にもならない。でもなんとか生かそうということで、写真のように別材を貼り合わせて掴み代とし、厚みのロスを最小限に抑えて茶托の材料にすることにした。材料を効率良く使うためによく用いられる方法である。
切削量がとても少ないのであっという間にできてしまう。同じ形に仕上げるのは毎度苦労するが、厚みは決まっているので直径さえ揃えておけば大体同じ形になる。景色が良い材なので少し高級感がある茶托が出来上がる。とりあえず全部木取りして掴み代を貼り合わせてあとはコツコツ仕上げていきます。
c0065363_22595911.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-02-24 23:02 | Comments(0)
週末の木工
c0065363_04237.jpg週末は器を作ろうと思っていたがここ数日間の積雪で板が取り出せず、工房内の材料で小物製作に精を出したり、暇つぶしに刃物ラックを作り変えた。刃物ラックは最初は板にホールソーで穴を開けるつもりだったが、面倒なので板の間に丸棒を差し込んでパーテーションとした簡単な作りにした。1時間弱の簡単な工作である。手抜きだが、900mmの幅にツールが18本収納できたので、狭い工房ではありがたい結果となった。
また、メープル瘤を木取りたらそこそこの端材出たので久々にペンも作ってみた。宮城のIさんに頂いたオーダーメイドマンドレルを初めて使ったが、台湾製マンドレルのような軸ブレ(たわみ)もなく非常に良好だった。良くない道具での作業はストレスを感じるが、良い道具で作業すると気持ちが良い。
[PR]
by turning_wood | 2008-02-18 23:30 | Comments(0)
HP更新
仕上げ削りの模様を動画にしてみました(喋りはありませんので・・・苦手)。
細切れ映像であればファイルサイズも手ごろですね。
次回は木口の仕上げを行ってみますか。
[PR]
by turning_wood | 2008-02-11 23:55 | Comments(6)
材木到着
1年位前だろうか、「もしミズキを製材することがあったら連絡してください」と一度も購入したことがない秋田県の材木屋さんにお願いしていたが、当の本人も頼んだことを忘れていた昨年末、「ミズキを製材するから要りますか?」とわざわざ連絡を頂き(感謝!!)、今日その時頼んでおいた材木が届いた。木肌は白く予想以上に良材であり一安心。 製材のサイズは独楽用にと50mm角にした。もう少し購入していただきたかったようですが、個人としてはこれが精一杯。生材なので風通しを良くして暫くは養生です。
それにしても材木を購入したのは久しぶり。3人の旋盤人で山分けです。
c0065363_2246213.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-02-09 22:50 | Comments(0)