<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ボックス作り2
c0065363_23243614.jpg昨日の続きです。甲の部分を仕上げて、中繰りして、最後に底を仕上げて完成しました。この手の装飾を施した作品はこれで5作目ですが、もちろん毎回改善しながら作っており、今回のが一番出来が良い。自分で言うのもなんだけど、立体感が非常に上手く出ていている。上がごちゃごちゃしている分、あっさりした木目の木と良く合う。

大きい写真は⇒の「最近の作品集」でご覧ください。
[PR]
by turning_wood | 2008-03-30 23:33 | Comments(0)
ボックス作り
久々に上↑↑のタイトルバーの装飾を施したボックスを作ってみようと思い、切れ端を物色して、まず部品作り。ちまちました作業です。約10種類ほどの樹種から得ました。
c0065363_23141448.jpg

別途製作中のボックスに埋め込み、現在養生中。
明日完成させます。
c0065363_23143315.jpg

余談ですが、今日の作業中バンドソーで指を挽きました。単純なミスです。
大事には至りませんでしたが、バンドソーの刃が指を裂いていく感覚がまだ残ってます。
以後十分注意して作業したいと思います。
[PR]
by turning_wood | 2008-03-29 23:39 | Comments(0)
AAWシンポジウムDVD
先日2年ぶりにAAWに入会するとともに、AAWシンポジウムの模様を収録したDVDを注文した。昨年、2006年シンポジウムのダイジェスト版を見せていただきフルで見たくなったからである。
毎年3本発売され、2本はテクニカル編(シンポジウムでのデモ映像、毎年およそ10人分)、1本はギャラリー編。当然ギャラリー編は要らないので、購入はテクニカル編のみになる。2003年分からDVDがあるので(2002年以前はVHSのみ)、とりあえず2003年~2005年分を注文。2006年以降は、今回購入したDVDの内容次第だが、良ければ2008年シンポジウムのDVDが出てからまとめて購入する予定。
注文後、約1週間で今日無事届いた。少し見てみたが、言葉は当然解らない(苦笑)。延べ30人分のデモ。しばらく楽しめそうです。
そしてしっかり真似させて頂きます(笑)。
c0065363_0185796.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-03-26 23:29 | Comments(2)
Escoulen chuck
なかなか上手くいきませんね。しかもこのチャック、何をやってもEscoulen風になってしまうのでその影を追い払うのに一苦労(もちろん出来は当人の足元にも及びませんが)。 写真は4軸動かしたあたりから収集がつかなくなり、中途半端な出来上がりをテクスチャで誤魔化した成果。それにしても、偏心は使った木地サイズの割には小さいものしか出来ない(苦笑)。
c0065363_232326.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-03-11 23:06 | Comments(0)
@会津
c0065363_22403878.jpg携帯から初めて書きます。昨日から仕事で会津若松ですが、今日仕事が早く終わったので街中の漆器店をハシゴしてきた。その中には木師さんがこじんまりと営まれているお店もあった。一番気に入ったのは金虫喰塗という手法で塗られた器。初めて見たけど美しい塗りだった。工程説明を見たら出来そうに思えて一応手順をメモしてきたが、でも無理だろう。蒔絵が施してある棗も美しかったが、価格もそれなり(苦笑)。
[PR]
by turning_wood | 2008-03-04 22:40 | Comments(0)
Escoulen chuck
買ってから随分経つが、これを使ってまだまともなものを作ったことがない。
ここ数日、どのように使うかずっと考えていた。
今日丸一日、考えていたことを試したが全然ダメ・・・。
削り自体は全然問題ないが、いかんせん形にならない・・・。
c0065363_2302342.jpg

[PR]
by turning_wood | 2008-03-01 23:22 | Comments(0)