<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
木製ペン・・・おまけ
お遊びで木軸が六角形のペンを作ってみました。
六角形の加工は旋盤上で行います。インデックス加工の要領で刃物台にテーブルを取り付けてルーターで削って作りました。いつも丸ばかりなので角物は新鮮に見えます。
調子に乗って八角形にも挑戦しましたが、これは誤って違うところを削ってしまい失敗。
c0065363_22575611.jpg

最近細かい作業ばかりなので、久々にシュルシュル思いっきり削りたくなってきました。
[PR]
by turning_wood | 2009-11-30 23:09 | 木製ボールペン | Comments(3)
木製ペン・・・新型2
キャップ式のペンが出来上がりました。
両端の加工形状の違いで2種類、樹種はオリーブウッド(上)とカリン(下)です。どちらの形状が良いかは好み次第でしょう。カリンにはメープルで作った白いクリップを取り付けてみましたが、黒系のほうが良かったかもしれません。
このペンは、キャップ装着具合の調節に神経を使いました。
きつからず緩からず・・・。
c0065363_1515941.jpg

キャップを取り外した場合。
先端はローズウッドです。もちろんインク交換も可能です。
c0065363_15152119.jpg

あとはクリック式のオールウッド化ですが、ちょっと難しそうです。
[PR]
by turning_wood | 2009-11-28 15:25 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペン・・・新型
なんか最近ペンの記事ばかりですね・・・、といいつつまだ続きます。

これまではペンキットのツイストメカを利用したペンを作ってきましたが、今度はキャップ式を作ってみようと思い、あーでもないこーでもないと丸一日試行錯誤しました。
写真は試作一号ですが、ペンはパーカータイプを使用し、交換可能にしました。ペンキットのメカは使っておらず、7mmチューブを1本使った程度です。まだまだ全体的にアンバランスですが、一応たたき台が出来たのでこれをもとに寸法を見直します。
c0065363_2363033.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-11-22 23:31 | 木製ボールペン | Comments(2)
木製ペン その4 完成
約一週間前から作り始めて、やっと出来上がりました。作ってる最中は、とても面倒でもう二度と作らんと思うのですが、出来上がったペンを見るとまた作ってみようと思いたくなるから不思議です。
c0065363_072361.jpg

自分なりの評価ですが、前回よりも多少完成度は上がったと思ってます。クリップも絶対外れない自信があります(といいつつあっさり外れたらどうしよう)。作った分は今のところどこかで販売しているわけでなく、個人的に問い合わせがあった方にお譲りしていつのまにか無くなってます。今まで自分用に使ったことがなかったのですが、チューリップウッドの1本に些細な不具合が見つかったので、これを初めて使ってみることにします。
c0065363_073466.jpg

苦心して作ったペンですが、文具好きの中学の娘に「好きなのやるぞ」といっても、欲しそうなそぶりも見せません(苦笑)。
[PR]
by turning_wood | 2009-11-10 23:48 | 木製ボールペン | Comments(1)
木製ペン、続き3
クリップを作ります。先日までは6本でしたが、地味な仕上がりだったため途中で作るのを止めてたペンに、試しに黄楊で細いセンターリングを作って装着してみたら意外と良かったので、これも完成させることにして計7本になりました。
c0065363_232935.jpg

取り付け部分を加工し、クリップをダボで固定しました。ダボが深く打てるようにこの部分には金属パイプが来ないよう採寸してます。細い穴に奥深く一定量のボンドを注入する秘密兵器があるのですが、これは内緒。
ここまでくれば一安心です。とても長い道のりでした。
あとは余分のダボを削り取り、クリップが適度な"しなり"になるよう最終調整をして、加工は終了です。
c0065363_2329143.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-11-08 23:44 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペン、続き2
なんとか6本分形になりました。すべて同じタイプのペンにしました。
塗装は、シリコン系塗料を拭き漆のように塗ってはふき取りを3~4回繰り返します。こうすることで、耐久性のある極薄い皮膜で、木の手触りを残しつつ控えめな艶に仕上がります。
ペンメカはすでに挿入済みなので、あとはクリップを加工して取り付ければ完成です。
c0065363_22452164.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-11-06 22:45 | 木製ボールペン | Comments(0)
木製ペン、続き
今朝天窓から見える山の頂きには雪が積もってました。まだ早いと思いつつも、寒くてがまんしきれず薪ストーブに火を入れてしまいました。

さて、今回の一連のペン作りですがなぜか失敗が多い。成功率50%(苦笑)。まあ、理由は色々ある訳でして、失敗を教訓に今日も4本最初から作りましたが、クリップ装着前の塗装までたどり着いたのは2本だけ。結果改善なしでした(涙)。

このペン作りのポイントはドリルの穴あけ。ペン先側は3段階の穴を空けるのだが、すべての穴を空けてマンドレルから取り外して芯を仮挿入して始めて成功か失敗かがわかります。ちょっとした緊張の一瞬です。一番最後の工程なのでここで失敗したら今までのすべてが水の泡となり、木目を合わせてるクリップ側の加工も無駄になってしまうからです。上手くいくと内心笑みですが、失敗すると脱力感で一杯になります(苦笑)。

同じ側から3段階の穴を空けるのならまだしも、持ち替えて両側から空けるのでちょっとした誤差でずれてしまいます。特に2段目とペン先にあたる3段目の穴が重要で、ここがちょっとでも中心が外れているとペン先は出てくれません。2段目の穴径の余裕をみてないことが原因ですが、あまりにも余裕をみてしまうと今の先端の形状では強度が落ちてしまいます。太くすれば良いのですがそうすると形は不細工になりしかも書きにくくなってしまいます。
c0065363_0412418.jpg

[PR]
by turning_wood | 2009-11-03 23:40 | 木製ボールペン | Comments(0)
久々の木製ペン
このところずっと一輪挿しを作ってデコレーションを楽しんでましたが、今日は久々に木製ボールペンを作り始めました。もちろん金具を使わないやつです。1本で良かったのですが、ついでなので6本分を仕込みました。
ココボロ、チューリップウッド、カリンバールを使いましたが、削っていてどれも特異な匂いがします。カリン、ココボロは甘い匂い、チューリップウッドは刺激臭っぽくてまともに嗅ぐと私は気分が悪くなります。
c0065363_23452888.jpg

さて、あとはペンの形に削るだけですが、クリップも作らないといけないですね。
[PR]
by turning_wood | 2009-11-01 23:58 | 木製ボールペン | Comments(2)