<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Drill Doctor
木製ペン作りに凝りはじめたら、微妙なサイズ違いのドリルが多く揃ってきました。そして切れないドリルも増えてきました。
今までは切れなくなると使い捨てか、もしくはグラインダーで先を軽く砥いで使ってましたが、一度きちんと研磨して使ってみようと思いドリル研磨機を購入することにしました。
注文したのはDrill DoctorのDD750X。現行3タイプのうち2.5~19mmまで研磨できる上位機種です。Drill Doctorが良いかどうかわかりませんが、動画を見るととても簡単かつ確実に研磨できそうにみえた(宣伝なのであたりまえですが)のでこれに決めました。

日本では法外な価格設定なので、米アマゾンに注文。本体、予備のダイヤモンドホイール、送料含め合計約1.4万円でした(日本価格の1/2~1/3ですね)。
これくらいならドリルビットを買い換えるよりもお徳だし、なによりもいつもシャープな切れ味で作業できる(かもしれない)のが良いですね。
c0065363_22572586.jpg

[PR]
by turning_wood | 2011-08-29 23:06 | ツール | Comments(2)
久々に旋盤を廻して・・・・
ペンを作りました。
最近涼しくなってきたとはいえ、ウッドターニングを始めるとすぐ汗だくになってしまいます。

今回作ったペンはクリップを使ってないので、キャップにクリップ装着用のクリアランスが不要になり、その分キャップをギリギリまで短くできるので、全体のバランスが良くなります。
インクはパーカータイプを使い、クリックペンのネジ部品を流用してグリップ部で分割する仕組みを考え何本か作ってみましたが、製作工程が複雑になった分キャップ装着時の微妙な芯ずれを抑える事が出来ず、結局は先端から抜き差しして交換するゼブラ4Cインク方式になりました。

直径14mm、長さ150mmと少し大きめのペンです。グリップ部の太さは9~10mm、この形状は初めてですが握りやすいと思いました。
c0065363_23223384.jpg

[PR]
by turning_wood | 2011-08-23 23:30 | 木製ボールペン | Comments(0)