旋盤を廻す
この3連休中は数ヶ月ぶりに真剣に旋盤廻してました。
そして今晩も休み中に仕上げられなかった工程の続きを作業してきました。

しかし、久々だと数値的なことを随分と忘れていることに気付きます・・・。
例えば、
・シャープニング時の設定値(私の場合、1本1本条件が違うので)
・ねじ切り治具の設定値(ダイヤルの廻す量とか)
・etc・・・
メモ書きしておかないとダメですね・・・。
ねじ切り操作も古い資料を探すところから始まり結構大変でしたが、お陰様で休みが終わる頃にはコツも思い出してきました。

久々だったので結構失敗しましたが、木を削ること、物作りはやっぱり楽しい。
 
[PR]
# by turning_wood | 2016-01-12 23:47 | 日々の木工 | Comments(0)
2015年も終わり
前回の投稿が7月ですから約半年ぶりの投稿です。
丁度その頃、妻が病気にかかっていることが判明し、残念ながら10月に亡くなりました。それからというもの、我が家の特殊事情で毎日結構大変な生活をしておりますが、色々な方の援助のお陰で最近少し余裕がでてきました。

こんな状況で年末を迎えることになりましたが、先日あるところから製作依頼のお話もあり、これをきっかけに趣味の物作りが再開できればと思ってます。

来年に向けて、今日は7月の作業後片付けもせず散らかしてあった工房を掃除してきました。

来年も宜しくお願いいたします。
[PR]
# by turning_wood | 2015-12-31 17:49 | その他 | Comments(2)
一輪挿し 続き
梅雨だから仕方ないとはいえ、全然晴れませんね~(夜の話ですが)。
ここ1ヶ月以上、毎晩雲に覆われて星が見えません。これから10日間くらい条件が良くなるので、今週末こそなんとか晴れてほしいです(台風一過の晴天を期待?)。

さて、またまた一輪挿しです。
今度は栃の端材で4種類の形を作ってみました。
栃は杢が入ってないと見向きもされない材ですが、こういう小物を作ると柔らかい雰囲気が出てきます。
c0065363_22401118.jpg

前回同様、一輪挿しには樹脂製チューブを差し込んでます。
ディスポのガラスチューブは強度が低く割れやすいので、こういうところに使うのは樹脂製が良いです。

まだまだ在庫が沢山ありますよ~(苦笑)。
c0065363_2240363.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2015-07-13 22:55 | 日々の木工 | Comments(0)
一輪挿し
一輪挿しを作りました。
中ぐりは行わず、ドリルで穴を開けて樹脂製チューブを挿入するだけの簡単お手軽仕様です。

ヒノキの枝です。
ヤニが強くてペーパー掛けが困難だったので、テクスチャー仕上げにしました。
c0065363_2158181.jpg

こちらは樫の枝で作りました。
秋に伐採したものなので、まだ生木に近い状態です。
割れが生じるかもしれません。
c0065363_21581216.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2015-06-07 22:17 | 日々の木工 | Comments(0)
よくあること
薪集めのときに見つけた黒柿の丸太を使ってホローイング作品を作ることにしました。
c0065363_20492821.jpg

表面の割れなどの欠点を除きつつ真円になるまで荒削りを行いました。
c0065363_20494523.jpg

随分細くなったように見えますが、ここまでは想定済み。
掴み代を作ってチャックで保持し直し、外観の成型を行っている途中、内側からヒビ割れが出現。丸太から作るときには良くあることですね。

さて対処方法ですが、ひび割れを接着剤で補強或いは修正しながら現状維持のサイズで削るという方法と、ひびが無くなるまで削り落とすという方法があります。
迷った挙句、後者で作業を続行しましたが、予想外にひびが深く、最終的に長さが半分以下になってしまいました。見込みが甘かったですね。ここまで小さくなってしまうと、すっかりやる気が失せてしまいました。

結局のところ丸太が木屑に変わってしまっただけ・・・・。
c0065363_20502033.jpg

久々のウッドターニングでしたが、思いっきり出鼻をくじかれてしまいました。
[PR]
# by turning_wood | 2015-05-26 21:11 | 日々の木工 | Comments(0)