皆既月食
今日は皆既月食。例によって私も月を撮ってみました。
多少雲が流れてきましたが、天気もよくて綺麗に見えました。

広角レンズで。月の廻りに星が見えます。
c0065363_22314324.jpg

望遠レンズで
c0065363_2232055.jpg

皆既月食ももうすぐ終わり・・・
左端に見える白いつぶはゴミのよに見えますが、拡大してみたら星でした。
c0065363_22381836.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2014-10-08 22:47 | 星空写真 | Comments(0)
ご無沙汰・・・・
久しぶりの投稿です。いつの間にか2ヶ月半近くも放置してましたが、相変わらず物作りは停滞気味でして、そういうこともあってか、家人には「旋盤と材木を処分したら~」なんて言われています。

現在、物置で休眠中のサンドブラスターを工房に常設したいと考えているのですが、なにぶん狭い工房なので設置スペースがありません。無理すれば置けないことはないのですが、窮屈極まりない状態になってしまいます。
仕方ないので、使用頻度が低い機材を整理するしかないかなと考えている今日この頃です。

今年の夏の夜は天候に恵まれませんでしたが、ここ数日は良い天気が続いてます。
玄関先に機材を持ち出して夜遊びする日が増えてきました。
c0065363_22535771.jpg

玄関先から見上げた秋の天の川。はくちょう座付近。
[PR]
# by turning_wood | 2014-09-29 23:13 | 日々の木工 | Comments(2)
梅雨の谷間
といっても今日のお話ではありませんが・・・・・。
先月下旬からずっと曇り空、晴れていても見通しが悪い日が続いてますが(もちろん夜の話ですが)、数日前久々に少し星が見えたので近所で固定撮影してきました。

おおくま座(北斗七星)
c0065363_23123612.jpg

天の川方向を撮影してみると、肉眼ではほとんど見えなかったものの薄っすらと
c0065363_23122158.jpg

まだ暫く天気が悪そうですね。
しかも今週末は大変そう・・・・。

話は変わりまして、先日作った一輪挿しですが、バザー用に提供したところ結構好評だったという話を伺いました。
毎年、ボールペン、ストラップ、独楽などを作って提供してきましたが、今回の一輪挿しが一番楽に作れてローコストでした。適当に丸く削って穴を開けるだけですからね。
表面はテクスチャ、バーニングなどで手を加えれば端材で十分楽しめます。
絵心があるかどうかは別にして・・・というか、これが一番の問題。
[PR]
# by turning_wood | 2014-07-07 23:26 | Comments(2)
一輪挿し
小さな一輪挿しを作りました。高さは70~80mm。
c0065363_23243948.jpg

木の枝を使って樹皮を残して作ると雰囲気があるのですが,あいにく手持ちが少なく、1個だけ枝で作ってその他は栃の端材を使いました。

表面はツルツル仕上げでは味気なかったので、手軽に手早くできるワイヤーブラシで雰囲気作り。
そして最後の塗装は、これも手軽に手早くできるアクリルスプレー。濡れ色になりにくく、それなりに防汚効果があるので、こういう小物類には結構好んで使ってます。
c0065363_2325624.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2014-06-24 23:29 | 雑貨 | Comments(0)
光害地の中での撮影場所選び
このところ透明度が低い夜空が続いてましたが、土曜日は久々にそこそこ見通しの良い夜空だったので星撮りに出かけてきました。

今回はいつもと違う場所でと思い、車で10分ほどのところにある展望台に出向きました。
そこは昼間近くを通るたびに良さそうだなと思っていた場所で、実際に夜訪れてみると期待通り周囲は真っ暗で夜空を見上げると比較的星が良く見えるところだったですが、残念ながら東南~南方向の夜空が四日市方面の街明かりで予想以上に強く照らされていて、天の川目当ての撮影には向かない場所でした。一方、西~北、天頂は星がよく見えていたので、そちら方向の撮影目的なら良い場所かもしれません。

試しに東南方面に向けて一枚撮影してみたところ、街明かりの中に天の川が薄っすら確認できる程度でした。ちなみに肉眼ではまったく見えませんでした。
c0065363_22521676.jpg


私よりも先に撮影されている方が居られて、お話してみるとその方もこちらに初めて訪れたとのことでしたが、このような状況で残念がられておりました。そこで、私がいつも行く場所なら今日のコンディションであれば天の川が見れるかもしれないとお話したところ、それならということで一緒に移動することにしました。お誘いした手前、天の川が見れるかどうか不安でしたが、なんとか肉眼で見える状況で一安心。2時半頃までご一緒させて頂きました。
c0065363_22251817.jpg

こちらは天頂付近のはくちょう座。右上の明るいのがたぶん織姫星。
c0065363_22253597.jpg

撮影対象の方角に応じて撮影場所を選ぶと、光害を多少なりとも緩和することができそうです。近場でもっと良い場所を探してみよう。
[PR]
# by turning_wood | 2014-06-02 22:37 | 星空写真 | Comments(0)