カテゴリ:日々の木工( 84 )
1224の振動
振動の問題、とりあえず解決しました。
c0065363_22072809.jpg
1224は黒い鋼板を四隅に置いてこの上に設置し、スタンドの四隅には設置時のレベルを補正するためのボルトが付いてます。
現状、写真のような隙間が生じたためボルトを使って微調整していたのですが、この隙間にハードウッドの薄板を挟んでボルトを解放したところ、1600rpm付近で発生していた振動がピタッと止みました。

こんなことで解決するとは思いませんでしたが、とりあえず一件落着です。







[PR]
by turning_wood | 2018-11-01 22:40 | 日々の木工 | Comments(0)
Oneway1224のベアリング交換(続き)
昨日に続いて・・・
とりあえずベアリングは外してみたものの、今度は新品のベアリングをどうやって挿入するか。初めての経験なのでよくわからない(苦笑)。
恐らく適当な補助具を用意して叩き込むのだと思うが、今回は正しい方法かどうかわからないがベアリングを外すときに使用したプーラーを利用して圧入することにした。
圧入に際して、ベアリングに均一に力が加わるようにしたほうが良いと思い、急遽もう一台の旋盤で部品を作成した。旋盤が2台あるとこういうとき役に立ちます。
c0065363_23084135.jpg
ベアリングを外すときは主軸のアウトボード側にプーラーを取り付けたが、今回はイン側に取り付けて締め上げた。
c0065363_23083671.jpg
4個のベアリングは難なく圧入することができ、主軸を元どおりに組み立てた。
c0065363_23083996.jpg
最後に旋盤に取り付けて作業完了。
今回の作業のためにベアリングプーラーを買ったが(安物ですが)、今後少なくとも10年は塩漬けだ(苦笑)。もし必要な方が居られましたらいつでも貸し出ししますのでお問い合わせくださいね。

さて、懸案だった振動だが、残念ながらベアリング交換の効果はなかった。
回転自体はスムーズになったが、依然として特定回転数での振動は残っている。
もう一度土台のレベルを調節してみることにする。






[PR]
by turning_wood | 2018-10-28 23:42 | 日々の木工 | Comments(2)
Oneway1224のベアリング交換
Oneway1224のベアリング交換に取り掛かった。
今日は主軸からベアリングを取り外すところまでで終了。
一番困ったのが主軸に付いているプーリーの空転を止めるための突起物の取り外し。下の写真の主軸の右側にある小さな長方形の突起物のことだが、これを取り外さないとベアリングを抜き取ることができない。何分初めてのことで外し方の見当もつかず、色々と検索して部品の名前がウッドラフキーというものであることがわかり、端を叩いて浮かせてなんとか取り外すことができた。
機械に疎いとちょっとしたことで戸惑ってしまいます。
c0065363_22540836.jpg
取り外したベアリングは振ってみると全部カタカタ音がしていた。
新品はそのような音はしない。
c0065363_22540406.jpg










[PR]
by turning_wood | 2018-10-27 22:16 | 日々の木工 | Comments(0)
1224の調子
数ヶ月前からOneway1224の調子が悪い。
特定の回転数、具体的には1600〜1700rpm付近で振動が発生する。
チャックを装着しないときはごく小さな振動が認められ、チャックを装着した場合は共振したように旋盤全体がガタガタ震えだす。一方、その回転域以外では振動はない。

設置のがたつき、水平などを微調整しても変化なし、各部の固定も問題なし。
あと考えられるのはベアリング?
ベアリングが悪くなると異音が発生すると聞くが、特定の回転数で振動が発生するようなこともあるのだろうか・・・。
機械のことはあまりよくわからないので困った。
よく使う回転域での振動、気持ち良く使えないのでなんとかしたい。
c0065363_23371652.jpg





[PR]
by turning_wood | 2018-10-21 23:42 | 日々の木工 | Comments(0)
杉の丸太
杉で色々やりたいことがあったので、町内の材木店から丸太を入手してきた。

長い間旋盤加工やっていますが、杉を挽いた記憶がほとんどありません。杉は柔らかいので簡単に挽けそうだと思われるかもしれないが、事はそう簡単ではありません。軽くて柔らかい材ならではの難しさがあります。
c0065363_23390564.jpg



[PR]
by turning_wood | 2018-10-07 19:49 | 日々の木工 | Comments(0)
食器の塗料
食器として使う器の塗料は、これまでガラス質塗料をメインで使用してきましたが、思うところがあってオリオ2を試してみることにしました。
この塗料でお皿を仕上げて、毎日洗剤とスポンジでいじめてやります。
c0065363_00101681.jpg
低臭タイプとはいえ結構な有機溶剤の臭いがします(私の鼻の基準ではとても低臭とは思えません)。溶剤が揮発しているにもかかわらず臭いが無いほうが怖いので、臭いがするのは悪ではないのですが、溶剤の種類くらいは知っておきたい気がします。
SDSあるのかな?



[PR]
by turning_wood | 2018-09-01 23:27 | 日々の木工 | Comments(0)
旧工房の展示スペース化
標記件、亀の歩みで実施中。

内壁を一面だけ塗ってみました。内壁については、雨染み、日焼け、落書きなどで汚くなっていたので、最初から塗装することに決めてました。
色は悩んだ挙句、アイボリーホワイトを選択。

で、一面塗った感想ですが・・・・、正直よくわかりません。ちょっと違うなという気がしないでもないが、とりあえずこのまま四面塗ってみます(塗料もったいないし)。
c0065363_21211240.jpg



[PR]
by turning_wood | 2018-08-07 21:55 | 日々の木工 | Comments(0)
もう一つ
先日に続いてシフトノブをもう一つ。
もう一台MT車を所有しているので、こちら用のも作ってみました。
こちらはシフトノブでブーツを固定するようになっていたので、先日のS660用とは少し構造が異なります。
c0065363_10013888.jpg

今年の夏は就寝中もエアコンをつけているせいか、喉が痛く咳が出て鼻水も出る。
暑い(熱い?)のに風邪気味です。






[PR]
by turning_wood | 2018-08-02 10:24 | 日々の木工 | Comments(0)
卵?
c0065363_22371805.jpg
パッと見で卵に見えますが卵ではありません。


c0065363_22372685.jpg
S660用のシフトノブです。
小さなパーツですが、これ一つで車内の雰囲気が変わります。

それにしても暑い日が続きますね。
先日、S660の自動ブレーキのシステムが高温でエラーになりました。エアコンつけて暫く走って車内の温度を下げたら正常に戻りましたが、長年車乗ってますが暑さで車載部品がエラーになったの初めての経験です。
ウッドターニングも暑い時は集中が続かないので、細かい物を作るよりも大雑把で簡単な物を作るのが適しています。




[PR]
by turning_wood | 2018-07-27 23:15 | 日々の木工 | Comments(0)
グラインダー
今年の春先に導入していたシャープニングシステムです。
c0065363_23390021.jpg
グラインダー(8インチ)はスタンドとセットで米国アマゾンから購入しました。送料など全部込みで26K円位だったと思います。グラインダーは従来から使っているバルドーに比べたら玩具みたいな作りですが、まあそれなりになんとか動いてます。それよりもセットで買ったスタンドがとても重宝しています。キャスターは付属していないので、ホームセンターで買ってきて取り付けましたが、簡単に移動できるのはとても良い。グラインダーのスタンド、日本でも売ればいいのにね。

装着している砥石ですが、初めてCBNホイールを導入してみました。
クラフトサプライから80グリット、320グリット、大阪のナカジマさんとこから180グリットの計3種を入手し使い分けてます。
80グリットは刃物の形を変えるときに使いたいと思っているのですが、まだ機会がなく未使用です。グラインダーには常時180グリットと320グリットを装着していますが、ほとんど差は感じられず、通常は180グリットだけで十分かなという印象です。

CBNホイールを使ってみた感想ですが、一般砥石に比べて研削が速いこと、研削時の発熱がほとんどないこと、砥粒粉が飛散しないこと、の3点にメリットを感じればCBNホイールを導入するメリットはあるかと思います。ツールの切れ味については両者に優劣は感じられないので、この点では一般砥石で十分だと思います。




[PR]
by turning_wood | 2018-06-21 00:29 | 日々の木工 | Comments(6)