Newストーブ
17年間使ってきた薪ストーブを新調しました。
キャンセル品の長期在庫品があるけどどう?という言葉につられて、安価で引き取ってきました。
ダッチウェストの一番小さなストーブで頼りなさそうに見えますが、今まで使っていたストーブと熱量がほぼ同じなので、それなりに暖めてくれると思います。
今日はじめて燃やしてみましたが、旧機とは燃焼方式が違うこともあって多少使い勝手が違いました。自動車で例えると、旧機はMT、本機はATといったところでしょうか。
c0065363_22330587.jpg


[PR]
# by turning_wood | 2017-10-25 23:31 | その他 | Comments(0)
何か
たまにこれで何か作ってくれといって木材を置いて行かれる方が見えます(苦笑)。
ほぼ皆さん私より年配の方々でして、急がないことを条件に請け負っていますが、唯一困るのが「何か」という一言。
何がいいんですか?と尋ねると皿又はボウルみたいな容器と大体予想通りのお答えを頂きますが、具体的な形、大きさを訪ねるといつも「お任せ」になってしまいます。以前は「お任せ」という言葉に、どうしようかと考えることが多かったけど、今はごく普通の物を作ることにしています。

現在、夏前に請け負った木材で銘々皿などを少しずつ製作しています。
小さいのは屋久杉、大きいのは神代欅。
c0065363_23133612.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2017-10-18 23:20 | 日々の木工 | Comments(0)
夏の工房
この時期、ミニログが工房だった時は暑くて長く居られたものではなかったのですが、新工房は昼夜問わずとても涼しく快適に過ごせてます。少し暑いかなと思ったら母屋に通じる掃出し窓を少し開けるだけで、エアコンの風が入ってきてさらに過ごしやすくなります。昔は汗だくで作業していたのに、今では汗ひとつ掻くことがありません。

そんな工房で最近、深夜に音楽を聴く時間が増えてます。思った以上に遮音性が高く、そこそこの音量で聞いても外部に音が漏れません。スピーカーのみ工房に持ってきて、粉塵を嫌うその他の機材は別部屋に置いていますが、今はスマホですべてコントロールできるのでとても便利です。
c0065363_23123815.jpg

[PR]
# by turning_wood | 2017-08-27 23:24 | その他 | Comments(0)
嬉しい出来事
私は約10Kmの道のりを自動車通勤していますが、その通勤途中に喫茶&ギャラリーのお店が一軒あります。
遡ること10数年前、このお店の開店時に縁あって当時テーブルの数だけ爪楊枝入れを作って差し上げたことがありました。毎日お店の前を通るのに、ほとんど立ち寄ったことがなく、前回立ち寄ったのは何時だったか記憶が定かでないくらいです。

こんなお店ですが、今日昼休みに所用で外出したついでに久しぶりにそのお店にランチを食べに立ち寄ってみました。席についてテーブルを見ると見覚えのある木製爪楊枝が、そして店内の各テーブルにも同じように別の形の爪楊枝入れが置いてありました。
そういえば昔こんなの作ったよな〜と、懐かしく思いました。
c0065363_22344593.jpg
長く使っていただいて嬉しい限りです。
気分よくお店を後にしたのは言うまでもありません。
お店にはレンタルギャラリーがあるので、そのうち展示させてもらいたいと思います。


[PR]
# by turning_wood | 2017-06-22 23:08 | その他 | Comments(2)
集塵機の設置、防音
工房の集塵は、集塵口から自作サイクロンまでは完了しましたが、煩い集塵機をどうするか暫く思案していました。集塵機の音は結構大きい(大半は風切り音だと思いますが)ので夜間作業するためには防音は必須です。

とりあえず合板で囲ってやろうかと考えていたところ、某所で底と側面に50mmの固めのウレタンらしきものが貼り付けてあるジャストサイズの段ボールを見つけ速攻で頂いてきました。厚めのスポンジ製の蓋付きで、防音にはうってつけの箱です。
c0065363_23073068.jpg
蓋のスポンジを少し切り取り排気口を設置しました。
側面に穴を開けて排気することも考えましたが、箱内で循環させれば密閉状態でもモーターを空冷できると思いこのようにしました。
この箱に入れた状態で動かしてみたところ。騒音はかなり小さくなりましたが、まだまだ不十分でした。
c0065363_23075209.jpg
そこで、旧工房のミニログが物置になったため不要になったスチール物置に入れてみました。思いっきり廃品利用ですね。物置にはもともと僅かな換気口があるので排気口は設ける必要はなく、最後に工房から出したパイプを吸気口に接続し、雨水が入らないようコーキングして完成です。
c0065363_23084515.jpg
気になる騒音ですが、かなり静になりました。なんとか許容レベルだと思いますが、もう少しがんばりたいところです。鉄板のビビリ音などが若干あるので、物置内部の隙間に詰め物などをすればさらに静かになるかもしれません。
もう少し検討してみます。





[PR]
# by turning_wood | 2017-05-30 22:45 | 工房 | Comments(0)