ペン出来上がり
私の定番品なので変わり映えしませんが、今回作ったペン達です。
7本の予定でしたが、期限までに作れたのは6本でした。
これでも期日ぎりぎりまで粘って作れた本数なので、不足の1本は過去に製作したもので補うことにしました。

それにしても久々だったので、たくさん失敗しました。
4、5本分くらいは作り直したと思います。成功率低いですね。

ここ最近まともなウッドターニングが出来てなかったので、今回の製作は良いリハビリになりました。
c0065363_12521363.jpg




[PR]
# by turning_wood | 2018-01-30 21:51 | 木製ボールペン | Comments(4)
久しぶりのぺん
久しぶりに(数年ぶり?)木製ペンの製作を開始しました。
今週末までに7本用意したいので急ピッチで作業したいところですが、まずは手順を思い出すところから始めないといけません。
完全に忘れてしまっています(苦笑)。
採寸表を残しておいて良かったと、つくづく思っています。

両サイドからの穴あけがポイントですが、とりあえず上手くいきました。
c0065363_22212929.jpg


[PR]
# by turning_wood | 2018-01-23 22:35 | 木製ボールペン | Comments(1)
試運転
200Vの工事が完了したので試運転してみました。
当たり前ですが問題なく動きました。

でも幾つか気になる点がありました。
・メインスイッチがない
  これは購入前に気づきませんでした。
  電源を落とすために毎回電源プラグを抜くのが煩わしい。

・インバーターの動作音(冷却ファンの音?)がとてもうるさい。
  1224のインバーターとは雲泥の差です。
  しかもモーター停止後10分くらいこのうるさい音が続く。
  木工機械に静音性を求めてはいけないのだが、正直耳障り・・・。

とりあえずこんな感じです。




[PR]
# by turning_wood | 2017-12-05 00:16 | ツール | Comments(0)
VL300設置完了
VL300の設置を無事終え、その周囲を片付けてすっきりさせました。
土曜日に200Vの電気工事をお願いしてあるので、週末から動かすことができます。

ちなみに電気工事費ですが、電線20m延長、アース棒埋設等で約3万円強の見積もりでした。高いか安いかわかりませんが他を探すのが面倒なのでそのままお願いしました。
c0065363_22503317.jpg
今回の大型旋盤導入にあたり、なぜVL300の軽量スタンド仕様にしたかについて触れておきますと、金額的な面もありましたが、それ以上に「これならなんとか自宅に持ち帰って自力で設置できそうな大型旋盤」だったという消極的理由からでした。本機が約240kgに対して、本家VL300は約300kg、ロブストAB25は約320kg、一番欲しかったOneway2416は400kg。いくら欲しくてもここまで重量があるともう無理です(苦笑)。馬力差はあるものの、このレベルだとどれを選んでもできることは大差ないので、最軽量のVL300軽量スタンド仕様に落ち着いた次第です。


[PR]
# by turning_wood | 2017-11-29 23:25 | Comments(2)
旋盤の組み立て
先日工房に搬入した旋盤の組み立てを行いました。
組み立てにあたって、レバーホイストと吊り下げロープの入手、スタンドの組み立てを行いました。スタンドはツーバイ材で自作しました。柱は2枚貼り合わせて使用し、接合部は合板で補強。それでも強度に不安がありましたが、自分がぶら下がってもびくともしないということで良しとしました(私は旋盤ほど重くはありませんが・・・・)。

まずはスタンドを台車から降ろすところから。
スタンドを吊り上げて台車を外し、床に置きます。自作の吊り下げスタンドは余裕しゃくしゃくです。
c0065363_23312344.jpg
次に、旋盤を持ち上げてスタンドに乗せます。
こちらは重心が取れるように吊り上げるのが難しかった。
c0065363_23313297.jpg
以上、旋盤の移設、組み立ては完了しました。
あとは200Vの電源を引いてくるだけですが、さすがにこれは自分ではできません。電気屋さんにお願いします。






[PR]
# by turning_wood | 2017-11-24 00:09 | ツール | Comments(0)